米Sprintと噂のあるT-モバイルもiPhoneを取り扱いへ

米Sprintと噂のあるT-モバイルもiPhoneを取り扱いへ

米国では第4位のT-モバイルが2013年よりiPhoneの取り扱いを開始することを発表しました。

T-モバイルは、顧客数3400万人をもつ米国の携帯通信業者です。業績の悪化から下位のメトロPCSの買収を計画しましたが失敗に終わり、先日ソフトバンクが買収すると発表した米Sprintとの業務提携もするのではと噂になってます。当然、ソフトバンクの支配下となるかも知れなかったのですが、このiPhoneの販売計画により米Sprintとの競合が厳しくなるのとの予想です。はたして、米Sprintとの業務提携はどうなるのか楽しみです。

この記事の関連するニュースは、以下より
T-モバイル、「iPhone」正式取り扱いへ – 「提供方法に工夫」と同社CEO – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)
メトロPCSの買収 …

コメント

タイトルとURLをコピーしました