iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

ソフトバンク買収攻勢その2

投稿日:2013年1月10日 更新日:

ソフトバンクが買収済みのSprint社をとおして、買収を予定したClearWire社が、衛星TVサービスを展開している米Dish Networkにより敵対的買収の危機にさらさている。

気になる事はこれで買収金額が一気に跳ね上がることである。ソフトバンクの思惑がかなりずれたことになる。

かねてからソフトバンク孫社長は、この買収によって設備の共同購入など規模のメリットを出そうとしているが、もしClearWire社を買収出来なかった場合はどうなるのだろうか?

国内のLTE設備は、ドコモやauをぬいてダントツにソフトバンクが優れているが、2014年度末までの2年計画で、また計画の途中。買収そのものに興味はないが、この調子で家のまわりのLTEを早くつくってほしいと思っている。
この記事の詳細は、
どうする孫社長!? Sprintが買収を進めているクリアワイヤ社に、別会社が敵対的買収を表明! – すまほん!!

スポンサーリンク

公開日:2013/01/10 カテゴリ:一般ニュース

スポンサーリンク

Loading
JR西日本新幹線の予約&チケットレスサービスを9月から開始
JR西日本からスマートEXサービスの開始がアナウンスされました。今後はiPhoneやスマートフォンで新幹線予約...
【緊急】WordPress4.7および4.7.1のユーザは至急アップデートしてください!
Wordpressの4.7および4.7.1の重大な脆弱性がみつかった。この脆弱性のために認証をせずにコンテンツ...
Galaxy Note 7、事故多発で永久追放。ことの顛末を関連記事で読み返し!
サムスンのフラグシップGalaxy Note 7があまりの事故の多さで10月11日、とうとう販売中止いや永久追...
ポケモン捕まえやすくなるようアプリがバージョンアップ
ポケモンGOがバージョン0.41.2にアップデート。今回のアップデートでポケモンがこれまでよりも捕まえやすくな...
【注意!】液体の入ったスマホケースはやけどの恐れあり
国民生活センターが注意を呼び掛けています。スマホケースの中の液体によりやけどするケースが発生しています。漏れ出...