日本人はiPhoneが大好き

日本ではiPhoneが売れている。 2012年10月から12月にかけての販売シェアはiPhoneが66.2% 、 Androidは31.9%と言う結果になった。
(株)カンタージャパンのコムテック使用動向調査では日本、アメリカ、中国、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインで実施し、日本では66.2%、次いでアメリカの51.2%でした。その他ヨーロッパの諸外国ではandroidの方が上回っています。 (株)ふみコミニケーションズでは年末から年始(2012年12月28日より1013年1月14日)、女子中高生のスマートフォンに関する満足度調査を実施。 iPhoneユーザーは48.5% 「とても気にいっている」と回答。iPhone以外のスマートフォンユーザーが「とても気に入っている」と答えたのは36.5% 。 次に買い換えるとしたらどれが一番欲しいかという設問においても、 iPhoneが欲しいと回答した女子中高生が67.8%に上っており非常に人気が高い。

まとめ

調査時期はiPhone 5を発売した時期であるがスマートフォンも冬モデルを発表しており、「使いやすい」 「とても気に入っている」という意見が多くiPhoneは非常に人気が高い。

参考記事

KANTAR JAPAN
アップルiPhoneは日本で堅調、66.2%のシェアを占める。

女子中高生スマホ満足度調査 ~iPhoneがダントツ支持!~ – SankeiBiz(サンケイビズ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました