auでもiphone5sから下取りを準備中

auでもiphone5sから下取りを準備中

au_iphone下取り auでも今年発表となる次期iphone5sにあわせて、旧iphoneを下取りしてくれるようです。 東洋経済Online
によると、auでも全国の都道府県の古物商の認可を申請してるとのことです。中古品を取り扱うにはこの古物商の免許が必要で、ソフトバンク本体では認可されていないようなので、郵送→現物確認→引取りの可否判断→OKの場合引取りというような複雑な形式でおこなってます。 ※仮に引取りがNGの場合でも本体は返却してくれないらしいです。 対して、auでは本体およびショップの両方で免許申請中でこれらの手順も簡略化されるといいなと思ってます。 現在申請中とのことなのでこれ以上の詳細はわかりませんが、ソフトバンクへの対抗措置かとすぐに思い浮かべてしまいますが、一応auでは対ソフトバンクというよりも今週海外で流れた「ドコモのiphoneを参入」件に関しての影響の方が大きいらしいです。まだ、ドコモでiphoneを販売できるかどうかわかりませんが、現状ドコモの一人負けの状態で、スマートフォン市場の頭打ちの状態ではどうなるかわかりません。 auもドコモの対抗上、下取り対応は必要なのかもしれません。 詳細は以下より ドコモ襲来に先手、auもiPhone下取りへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました