iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

最新通信事情

Appleがiphone5をドコモ周波数に対応

投稿日:2013年3月22日 更新日:

世界で唯一iphoneを販売していない大手携帯会社は、日本のドコモです。これまでドコモからアップルへのアプローチはたくさんあったと思いますが、いよいよアップル側で対応をしたことがわかりました。


世界中で売れているiphone5。今では世界の大手携帯会社でiphoneを販売していないのは、チャイナモバイルとドコモだけです。そのチャイナモバイルも今年1月、アップルのCEOティムクックが直々に来中して今年中にも廉価版iphone5を販売する予定です。
残る1社となったドコモでも、ことあるごとに「販売の機会があれば販売する」との見解にブレはないものの、「自社の販売シェアのうち半分をiphoneとする」というアップルのノルマは受け入れがたく大きな壁となっている模様です。
このような状況のなかで、

iPhone5が、イーモバイル対応「LTE 1800MHz」の認証を受けて技適を再追加する際に、ドコモ「W-CDMA 800(XIX)MHz」にも対応していた事がわかりました。(via 気になる記になるさん)

「W-CDMA 800(XIX)MHz」は、ドコモだけが使っている周波数らしいのでAppleがドコモ発売へむけてへの対応と考えて間違いないようですね。

-最新通信事情
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソフトバンク、iphone LTE(75Mbps対応)カバー率わずか1%

先日auのついて表題のLTE(75Mbps)の人口カバー率が14%と驚くべき数字が発表されていましたが、今度は

今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」

先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ

孫社長、1.2Gの帯域制限を見直します

孫社長、1.2Gの帯域制限を見直しますソフトバンクの孫社長が、3G/LTEのパケットプランで、1.2Gの帯域制

auエリアで使える『mineo』が980円/1Gを850円に料金を値下げ

全国の99%をカバーするauエリアで使えるSIM『mineo』も料金値下げをします。12月18日、ケイ・オプテ

コンビニでリチャージ、プリペイド型データ専用SIM新発売!

セブンイレブン等コンビニエンスストアでリチャージすることができる新タイプのデータSIMが新発売! 発売するのは

ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...