iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphoneのためのパケット節約

投稿日:2013年4月4日 更新日:

iphoneには月間7Gバイトの利用制限がかかります。これをオーバーすると通信速度が制限され極端にパケット通信が遅くなるのはご存知のとおり。アプリが勝手に通信するパケット漏れは別としても、iphone購入状態でも勝手に通信する項目が多数あります。本文では、この勝手にデータ通信するiphone5の項目を洗い出し、パケット節約をしたいと思います。

iphone5がおこなう自動通信一覧

iphoneのマニュアルを見ても、iphoneが勝手におこなうパケット通信の詳細は載ってません。これは私が独自に洗い出した「iphone5がおこなう自動通信」です。まずはどのようなとこでiphoneがデータ通信をおこなうか見ていただきたい。
一見、重複するような項目も見当たりますが、以下で説明していきます。

項目 自動的に3G/LTE通信する内容 参照
診断/使用状況
アップルにデバイスの診断データと使用状況を通信
モバイルデータ通信
iCloud上の書類の同期
購入したアプリ/楽曲の同期
FaceTime(ビデオ通話)
Passbookのアップデート
iCloud上のリーディングリストの同期
位置情報サービス
アプリが利用する位置情報
位置情報サービス
App Storeアプリが利用するGenius(アプリの自動推薦)機能
iphoneの真北を抽出
広告の表示
アップルが収集するiPhoneの電波探索状態
ナビゲーションのための交通情報
海外渡航時にタイムゾーンを自動設定
アップルがデバイスの状態や使用状況を収集する情報
iTunes Store/App Storeの自動ダウンロード
iTunes購入 アプリの同期
iTunes 購入楽曲の同期
iTunes購入 ブックの同期
iCloud同期データ
iCloudの同期データ
カレンダーの同期範囲を決定
リマインダーの同期範囲の決定
メール
メールの取得(プッシュ/フェッチ)
メールに含まれる画像

説明に使った環境等

以下の説明では
iPhone5
iOS6.1.3
上記以外の場合、項目等異なる場合がありますのでご注意ください。なお、本ページの説明は3G/LTEのパケット節約を目的に、自宅等でWiFi接続を通して更新するデータを含みます。

自動通信の詳細

1.診断/使用状況

1-1.診断/使用状況

アップルで収集するデータの項目です。これは必要ありませんのでオフにします。

呼出し:設定>一般>情報>診断/使用状況 設定値:送信しない

2.モバイルデータ通信


パケットを使って更新する項目を示しています。ここの設定をオフにすることによりiphoneの3G(LTEを含む)パケットを消費を押さえることができます。

※iTunesとFacetimeは他の設定と重複してます。

設定画面の呼び出し
呼出し:設定>一般>モバイルデータ通信>iCloud書類 設定値:オフ

以下の項目をまとめて設定します

項目 内容 設定
iCloud書類
iCloud書類を同期する
オフ
iTunes
iTunesで購入したアプリ/楽曲/ブックを同期する
オフ
Facetime
FaceTimeを3G/LTEで利用する
オフ
Passbookのアップデート
Passbookの同期
オフ
リーディングリスト
オフラインでも閲覧できるブックマークをインポートする
オフ

3.位置情報サービス

ここの設定は、3G/LTE、WiFi共通項目ですので必要に応じてオン/オフを設定します。

3-1.まとめて位置情報サービスをオフする

iphoneの現在地の情報を一切使わない場合は以下の設定をおこないます。

呼出し:設定>プライバシー>位置情報サービス 設定値:オフ
3-2.アプリ毎に位置情報サービスをオフする

アプリ毎に設定する場合は、上記画面の下部にあるオン/オフをおこないます。

4.システムで使う位置情報サービス

ここの設定は、3G/LTE、WiFi共通項目ですので必要に応じてオン/オフを設定します。

4-1.設定画面の呼び出し

ここは、必要な項目と必要出ない項目が混在してます。下記に”お好み”とした設定は、必要ならオンにしてください。

呼出し:設定>プライバシー>位置情報サービス>システムサービス>Genius for Apps 設定値:オフ

4-2.各設定値
項目 内容 設定
Genius for Apps App StoreのGenius機能(推奨アプリ)を有効にする お好み
コンパスの調整 iphoneの真北をGPSから調整する お好み
位置情報に基づくiAd 現在地に最適な広告を配信する オフ
携帯電話通信網検索 アップルに最寄の電波塔の探索状態をレポートする オフ
交通情報 マップに渋滞等の交通情報を表示する場合 お好み
時間帯の設定 海外渡航時に現地の時間帯を自動的に設定する オフ
診断/使用状況 アップルに診断/使用状況をレポートする オフ

5.iTunes Store/App Storeの自動ダウンロード

ここの設定は、3G/LTE、WiFi共通項目です。オフ設定にしてしまうのは無図解しいかもしれません。

5-1.iTunes購入 アプリの同期

iCloud上には、連絡先やカレンダー他様々なバックデータを保存できます。バックアップの必要ない綱目はここでオフに設定しましょう

呼出し:設定>iTunes Store/App Store>(項目の選択) 設定値:お好み

5-2.iTunes 購入楽曲の同期

iCloud上には、連絡先やカレンダー他様々なバックデータを保存できます。バックアップの必要ない綱目はここでオフに設定しましょう

呼出し:設定>iTunes Store/App Store>(項目の選択) 設定値:お好み

5-3.iTunes購入 ブックの同期

iCloud上には、連絡先やカレンダー他様々なバックデータを保存できます。バックアップの必要ない綱目はここでオフに設定しましょう

呼出し:設定>iTunes Store/App Store>(項目の選択) 設定値:お好み

6.iCloudの同期データ

ここの設定は、3G/LTE、WiFi共通項目です。

6-1.iCloudの同期データ選択

iCloud上には、連絡先やカレンダー他様々なバックデータを保存できます。バックアップの必要ない綱目はここでオフに設定しましょう

呼出し:設定>iCloud>(項目の選択) 設定値:お好み

6-2.カレンダーの同期の範囲

iCloud上のカレンダーと同期をとる場合のデータの範囲を指定します。もちろん狭い範囲のほうがパケットを節約できます。

呼出し:設定>メール/連絡先/カレンダー>同期 設定値:お好み

6-3.リマインダーの同期範囲の決定

iCloud上のリマインダーと同期をとる場合のデータの範囲を指定します。

呼出し:設定>iCloud>(項目の選択) 設定値:お好み

7.メール

7-1.メールの取得(プッシュ/フェッチ)

メールの検知のしかたはプッシュ式とフェッチ式があり、フェッチ式は一定時間毎に問い合わせを掛けます。プッシュ式の場合はメールを着信した場合に相手側から通知される方式で、メールが対応している場合は、プッシュ式を選択してください。

呼出し:設定>iCloud>(項目の選択) 設定値:お好み

7-2.メールに含まれる画像

メールを取得する場合に画像も含めるかどうか指定します。画像を取得しなかった場合でも、メールを読む時に別途ダウンロードできます。

呼出し:設定>iCloud>(項目の選択) 設定値:お好み

スポンサーリンク

公開日:2013/04/04 カテゴリ:節約レシピ

スポンサーリンク

Loading
これは買っておくべき。絶対お得なiTunesコードプレゼントキャンペーン。
iPhoneユーザならiTunesストアは確実に利用します。15%お得なこのキャンペーンは絶対お得です。います...
ソフトバンク格安SIM、Y.U-mobileから発売
本日、Y.U-mobileがソフトバンク回線を利用した格安SIMを3月22日より提供開始することを発表しました...
ビックローブも20GB、30GBの大容量コースを追加
格安SIMを提供するビックローブでは、2月16日よりデータ通信容量として20GBと30GBの大容量で家族ともシ...
携帯会社では出さないDSDS対応のスマートフォン
DSDSはデュアルSIMデュアルスタンバイの略で、2枚差しSIMのスマートフォンの動作環境。これを市場に投入し...
モバイルルータを使って年間41,760円節約する方法
電話もかけ放題、毎月5GB使っても年間41,760円節約する方法があります。通話品質が心配? 安心してください...