iPhone5sやiPad miniの発売が遅れる模様

アップルが今年発売されるiphone5sおよび廉価版iphone、iPad miniの発売がそれぞれの問題により発売が遅れる模様です。
最新の情報では、今年7月にiphone5sが、廉価版iphoneは今年中に発売されるスケジュールに遅れるようです。 この記事を掲載したApple Insiderでは、
  • iphone5sには、指紋認証が搭載されることは確実でこの指紋認証部分のコーティング部分の問題が発生している。
  • 廉価版iphoneについても、コスト削減にためにボディをプラスティックとする予定ですが、このボディの歩留まり率が悪く製造に影響がでています。
  • 次期のiPad miniはRetinaディスプレイとなりますが、iPad miniの7インチサイズの小ささ故にこれもまた製造に影響をきたしている。
一刻も早く問題を解決してほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました