iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

一度接続したWifiにも自動接続しないように設定する

投稿日:2013年4月22日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iphoneは、一度接続したことのあるWifiに自動的に接続されます。これは便利なようで逆作用となる場合があります。低速な回線に自動的に接続して困るなんていう場合の対処法があります。以下、


iphoneのWifiへ接続する場合、「接続を確認」とiOS6.1.3から導入された「自動接続」「自動ログイン」を上手に使うと、さらに便利になります。

iphoneのWifi接続をコントロールする

新しいWifiが見つかった場合には、「接続を確認」で

外出時などで新しいWifiが見つかった場合に、iphoneは接続するかどうかを問い合わせします。この問い合わせがわずらしい場合にしようするのが、「接続を確認」です。iphoneのホーム画面より、設定 > Wi-Fi と画面を進行させると、画面の中ほど下側にこの「接続を確認」が現れますので、これをオフにすると問い合わせせずに無視することが可能です。

一度接続したことがあるWifiに接続しない対処法

一度接続したことがあるWifiは、上記の「接続を確認」では対応できません。これまでは自動的に接続されてしまいます。もし、これが低速回線の場合は困ってしまいますね。iOSの最新版6.1.3では、「自動接続」「自動ログイン」があらたに設定できるようになりました。

自動接続・自動ログインの設定画面

iphoneのホーム画面から「設定」アイコンをタップします。
すると以下の画面が表示されますので、「Wi-Fi」を選びましょう。

iphone/image-20130422073452.png

次画面では、表示された接続可能なWi-Fiのうち、設定したWi-Fiの右端にある”>”付近をタップして設定をおこないます。

iphone/image-20130422073457.png

以下の画面のように、「自動接続」または「自動ログイン」を必要に応じてオン/オフにします。

iphone/image-20130422073503.png

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/
Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る