iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphone購入者必見!iphone5とiPadを手に入れるまで(Part1)

投稿日:2013年4月24日 更新日:

これまで使っていたドコモガラケーから、ソフトバンクiphone5に乗り換えを実践してみようと思います。
現在ドコモの料金は、7,000円と通話料金で9,000円=計16,000円(月)かかってます。どのくらい料金の節約になるか?

とにかく購入計画?

ソフトバンクiPhone5を手に入れるまで

今回、家族が仕事用にiPadを手に入れたいと思ったのが動機になります。ソフトバンクでは、『スマホタダ割』、『【新】iPad ゼロから定額キャンペーン』、『スマホまとめ割』というのをやっていて、iPhoneユーザならiPadを機種代含めてタダで使用することができそうです。条件は、1台目のiphoneがパケット定額に加入することです。iphone5であればLTEとテザリングを使いたいので、パケット定額フラット全然問題ありません。

iphone5の月々の支払いは?


とりあえずは、自宅でも簡単に料金を確認できる『iphone料金シミュレータ』(リンクはこちら)を利用して月々の支払いがどのくらいになるか確認してみます。

基本料金 980円
スマホタダ割適用(※1)
インターネット接続 315円
(S!ベーシックパック)
パケット定額フラット 5,460円
(LTE定額プログラム)
テザリング 0円(※2)
24時間通話定額オプション 0円(※3)
機種代金 2,140円
月々割 -2,140円
バリュープログラム適用
合計 6,755円

※1:スマホタダ割は、iPad購入に充てるつもりなので980円を加算します。
※2:テザリング無料キャンペーンを利用すると月額525円が2年間無料
※3:2ヶ月間無料

今回、iPad購入が目的なので乗り換え(MNP)ですが、基本料は980円かかります。

iphoneをどこで購入するか

できれば、au iphone5みたいに一括0円のショップで購入したいのですが、都会じゃないのでこれはムリ。でしらべたところ、近所にキャッシュバック7万円のショップがあり、購入検討中。

利用可能なキャンペーン

スマホタダ割 – 基本使用料2年間無料/iPad Retina !6Gが実質負担580円/iPad mini 16Gが実質負担0円/ソフトバンクポイント28,800円のいづれかの選択になります。

スマホ紹介割 – 5月31日までiphoneを持っている家族が紹介すると紹介者に1年間基本使用料無料/デジタルTVチューナー無料プレゼント/おとうさんどこでも振動スピーカープレゼントのいづれか選択が可能(ただしMNPに限る)

【新】iPad ゼロから定額キャンペーン – 第3世代のIpad Wifi 16Gモデルが機種代および月額2,140円から利用可能になるキャンペーン。さらに契約事務手数料、ユニバーサルサービス料も無料。

スマホまとめ割 – iPad Retina 16G/iPad mini 16Gが月額2,730円から利用可能。さらに契約事務手数料/契約変更手数料/機種変更手数料、ユニバーサルサービス料が無料。3月31日までならさらに月額から1,050円引いてくれたのですが、残念。

ケータイ代一生分無料キャンペーン – Facebookページから応募するだけで、商品券5,188,000円を1名さま(5月17日まで)

一生しゃべくりキャンペーン – 24時間通話定額オプションの料金一生分を5名様にプレゼント。(5月10日まで)

友達紹介24キャンペーン – 対象が学割なので対象外
などなど。

 

iPadの購入について

今回、ipadを同時購入する場合どのキャンペーンを利用すれば、いいでしょうか?

スマホタダ割を利用する場合

スマホタダ割でiPadを購入する場合は、単純に28,800円相当を機種代から引いてくれます。iPad Retinaモデル16Gの場合、機種代との差額580円を負担すれば、Wifiモデルですが、iPhoneのテザリングで快適に使えそうです。

『【新】iPad ゼロから定額キャンペーン』、『スマホまとめ割』を利用する

この両キャンペーンの違いは、第3世代のiPadになるか最新のiPad Retinaモデルになるかの違いで、特に『【新】iPad ゼロから定額キャンペーン』(第3世代iPad)を選ぶメリットはない。両キャンペーンとも5月31日までやってるし、今回は『スマホまとめ割』を選んでもいいかも知れません。ただし、月々割はパケット料金からしか引けないので注意です。ゼロから定額キャンペーンでも最低額は、2730円となります。

結局どこがお徳か?

iPhone5のテザリング機能を使ってiPadを有効に利用するには、『スマホタダ割』でiPadからの割引を利用するのが一番お得です。1ヶ月の通信料が7G制限を越える場合は、『スマホまとめ割』を利用するのがいいかもしれません。

iphoneでの節約金額(予定)

基本料金の節約

これまでは、ドコモの携帯では7,000円ほどでしたので

7,000円 – 6,755円 = 245円
通話料金の節約

現在通話料金は、平均して9,000円ほど使用してます。今回iphoneを購入すると050Plus等の通話アプリが使えます。これまでは、21円/30秒でしたので、9,000円/(21*2)=214分ぐらい使用してます。050Plusの料金体系は、

あて先 料金
スマートフォン 16.8円/分
固定電話(通常) 8.4円/3分
IP電話(050) 無料

これまで、スマートフォン(携帯)へ6割128分)、IP電話へ3割(64分)、固定電話へ1割(21分)とすれば、

128 * 16.8 * 2 + 64 * 0 + 21 * 8.4 / 3 = 4300 + 0 + 58 = 4,358円

これに、050Plusに月額料金(315円)を加味しても

通話料金の月間の節約金額 = 9,000 – 4,358 – 315 = 4,327円

実に、通話料金は半額以下になる予定です。

今回かかる費用

MNPを利用する場合にかかる費用は以下のとおり

MNP転出費用 2,100円
契約手数料 3,150円
節約できる金額

今回の費用は、
本体節約金額(245円)に通話料金(4,325円)ですから

月 4,570円 年間54,840円もの節約になる予定です。
これに、70,000円のキャッシュバックがつくのも楽しみです。

 

ドコモ iphone
基本料他 7,000 6,755
通話料 9,000 4356
iPad機種代 580
月額 16,000 11,691
節約した金額(月) 4,309
〃(年間) 51,708

あとがき

年間51,708円も節約できて、iPadも手に入ってしかも使い放題。紹介料も年間11.760円(980円x12)、おまけにキャッシュバック70,000円。もう応えられませんね。
一応このプランで今週末にショップに行ってくる予定です。次回報告いたしますので結果をお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
誰でもできるiMovieで簡単動画編集のやり方 - BGM挿入編
iMovieでする動画編集のBGM挿入編です。iMovie2.2.4でBGMを付ける!iMovieでもBGMを...
誰でもできるiMovieで簡単動画編集のやり方
iMovieだけで、タイトルやテロップなどを挿入したりハリウッド映画の予告編みたいな動画も作成できる。iMov...
IMEIからいろんな情報が取得できるよ。特にオークション利用者必見!
IMEIによって調べることができる情報IMEIは世界中のモバイルデバイスを識別できますが、その番号から得られる...
あなたの訪れた場所をリアルタイムに記録 - Googleタイムライン
前回、iPhoneをなくした記事を書いた折、アップル標準の「iPhoneを探す」アプリのことを書きましたが、最...
iPhoneが見つからない場合の踏むべきステップ
iPhoneを落としてしまったとか無くしてしまったというような見つからない場合、その損失の大きなことで動揺した...