次期iPhone5sのホームボタンはタッチセンサー式で指紋認証機構を組み込む

次期iphone5sの最新情報です。 次期モデルのiphoneのホームボタンが現在の物理式のボタンからタッチセンサーのボタンに変更されると報じられてます。
iphoneを長く使っていると一番壊れやすいのが、ホームボタンです。 次期iphone5sでは、このホームボタンがタッチセンサー式に変更されるようです。 また、このホームボタンには指紋認証が組み込まれ、NFCチップの搭載とともに電子決済に利用されるものと思われます。 アップルは、昨年指紋認証を手がけるAuthenTec社を買収しており、この指紋認証技術を利用してホームボタンに指紋認証を組み込みます。AuthenTec社の指紋認証は指をスライドする形式で、ホームボタンの操作は、タップ、ダブルタップ、ホールド、スライドなどの操作をすることになりますね。 このタッチセンサー式のホームボタンを組み込んだ次期iphone5sの発売は、今のところ早くて8月中、9月以降に発売される予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました