iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphone、電話に出るだけじゃない『いろいろな着信応答』の仕方

投稿日:2013年5月22日 更新日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iphoneを初めて使うユーザーにやさしく解説!
iphone初心者に着信応答の仕方をやさしく説明します。

iphone着信応答の仕方

iphoneに着信した場合、「拒否」「応答」以外にSMSでメッセージを送信したり、1時間後にリマインダーをセットする等、着信応答の仕方が非常に便利になりました。

対応するiphone

今回紹介する着信応答の仕方は、
iOS6以降のiphoneにのみ対応します。

着信応答の画面

iphoneに電話着信すると画面ロックの状態により、以下のような画面が表示されます。
画面ロック時に着信した場合)

i_2013052200073366.jpg

画面ロックしていない場合に着信した場合)

i_2013052200073362.jpg
フリック操作後の画面

上記着信画面で電話アイコンを上方にフリックすると以下のような画面が表示され、
1.メッセージで返信(SMS)
2.後で通知(リマンダー)
の着信応答の方法を選択することができます。

i_2013052200073366 (2).jpg
メッセージで返信

メッセージで返信を選択すると、以下のようにSMSで送信するメッセージを選択できます。
※よく使う固定メッセージ(下記例ではカスタム以外のメッセージ)は、別途設定画面(ホーム画面→設定→電話→メッセージで返信)で変更することができます。

メッセージで送信
後で通知

後で通知を選択すると
1.1時間後
2.ここを出るとき
3.職場についたとき
の3つの方法が選択できます。

リマインダーで設定

以下は、1時間後を選択した場合のリマインダーの登録状態です。

i_2013052200073367.jpg

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>はじめに覚えておきたい操作

Categories

open all | close all

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る