iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

アップルの特許侵害を認定、iphone4等販売禁止へ

投稿日:2013年6月5日 更新日:

6月4日(現地時間)、ITC(米国際貿易委員会)は米アップルが韓国サムスン電子の特許1件を侵害したと認定する決定を下した。この認定による米アップルは、iphone4やiPad2を国内へ輸入および販売ができなくなる。
60日以内に米政府は拒否権を行使することも考えられますが、さて行方はどうなるのでしょうか?


この問題は、アップルがスマートフォンやタブレット端末などに使用している通信技術について、
サムスンが4件の特許を侵害されたとして、アメリカでの販売禁止を求めて、
おととし6月、アメリカの行政機関ITC=国際貿易委員会に訴えていたものです。

今回、この4件の特許のうち1件を特許侵害と認定し、AT&T向けのiphone4やiPad2のアメリカへの輸入や国内販売がでっきなくなります。

いづれも、アップルの旧製品が対象なので、例え禁止となっても影響は少ないと思われますが、米政府をこの認定を拒否することができるようです。

このニュースの詳細は、

アップルの侵害認定 サムスン特許で米当局 – MSN産経ニュース

スポンサーリンク

公開日:2013/06/05 カテゴリ:アップル関連ニュース

スポンサーリンク

Loading
映画「スティーブジョブズ」公開、無料で見れるサイト
現在、映画「スティーブジョブズ」が無料で公開されています。iPhoneがどのようにして生まれたのか?スティーブ...
非正規で液晶修理しても液晶以外はアップルの証対象となるようです。
アップルの修理保証が緩和されるみたいです。これまで非正規でiPhoneを修理してしまうとアップルの保証対象外と...
【iOS10.3ベータ】Lightningケーブルの水濡れを警告。安心ですね。
iPhone7からは本体がようやく防水となったのはご存知のとおり。でもここまで気づかなかった。アップルはLig...
自動でON/OFF,賢いAirPodsは発売延期。
iPhone7用に合わせて開発されたアップル純正ワイヤレスイヤフォン「AirPods」は、10月後半販売予定で...
Touch Bar 13インチMacBookPro所有者へのマイナスTIPS
これがTIPSかどうかわからないが、所有する前または所有者は覚えておかなければならないマイナス材料となるTIP...