iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

WWDCで発表になったiOS7のバージョンアップ内容

投稿日:2013年6月13日 更新日: Posted By:タロイモ

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

WWDC2013の基調講演で発表になったiOS7。

噂のとおり、フラットデザインになりました。発表前はAndroidのような味気ないホーム画面になるのではないかと思って少し心配でしたが、アップルのフラットデザインは全く違います。クールでとても魅力的な出来栄えにホッとしてます。現時点の発表内容のまとめは以下よりどうぞ。

WWDCで発表されたiOS7

iOS7の主な変更ポイント

・フラットなあたらしい奥行きを持ったデザインへ変更
・マルチタスクが全アプリに対応
・よく使う設定や機能をまとめたコントロールセンターパネルを追加
・通知センターにタブを追加
・タスク切り替え削除を簡単にするサムネル付タスクスイッチャー
・iCloudの共有機能に動画を追加
・パスワードを一元管理するKeyChainをiCloudに装備
・サファリの大幅改善
・カメラアプリの改善
・AirDropに対応
・iTunes Radio

具体的にはどんな風に変更になる?

フラットなあたらしい奥行きを持ったデザインへ変更

iOS7で採用するフラットなデザインは、アップルのデザインチーフ・ジョナサンアイブ氏の主導の下、すべてのアイコンを変更し、新しくフォントまでもが「Helvetica Neue Ultra Light」フォントへ変更するなどかなりの部分でリニューアルされています。画面は、背景画、アプリ層、そして最前面に表示されるパネル層などのレイヤー構成で順に表示され、背面のレイヤーを半透明で表示する工夫でブラットな表示であるにもかかわらず、新しい奥行き間をもたせたような画面となってます。


ios7_2.jpg
マルチタスクが全アプリに対応

これまでは一部のアプリのみでしたが、iOS7からは全アプリがマルチタスクで動作します。マルチタスクに対応したアプリは、バックグランドでも最新の状態に更新することが可能です。またインテリジェントスケジューリング機能は、更新頻度とタイミングを自動的に最適化してくれます。


よく使う設定や機能をまとめたコントロールセンターパネルを追加

画面最下部からのスワイプアップ操作をすると新しく搭載されたコントロールセンターパネルが表示されます。コントロールセンターパネルは、機内モード、Wifi、画面の明るさ調整、音楽再生コントロール、よく使うアプリ等がまとめられたパネルで、いつでもどこでも設定等の変更操作が簡単便利になってます。


i_2013061206405499.jpg
通知センターにタブを追加

通知センターは「Today」「All」「Missed」の3つのタブが装着され、今日の予定の確認がしやすくなりました。


タスク切り替え削除を簡単にするサムネル付タスクスイッチャー

現行iOSでもホームボタンをダブルクリックするとタスクを切り替えることができますが、このタスク表示が画面中央に大きくサムネイル表示され、左右のスワイブでタスク切り替えることができるようになった上、上方にスワイプするとタスクを削除することが可能になります。これまでのより格段にタスクの制御がしやすくなります。


iCloudの共有機能に動画を追加

これまでの共有ストリームの写真のほかに動画も共有できるようになりました。


パスワードを一元管理するKeyChainをiCloudに装備

クレジットカード番号、その他パスワードが256ビットのAES暗号化された状態でiCloud上に保存、一括管理ができるようになります。


サファリの大幅改善

同時に表示できるWEBページの制限がなくなり、開いているページのサムネール表示ができるようになりました


AirDropに対応

写真等を簡単に、WiFiネットワークP2Pで友人と共有できます。シェアシート画面に、周辺のユーザーが表示されるので、共有する相手を選択してシェアすることができます。1対1のほか、複数の人と同時にシェアすることも可能なようです。


iTunes Radio

iTunesに音楽ストリームコンテンツが利用できるようになりました。このiTunes Radioは広告が配信されますが、無料で利用することができます。iTunes Match加入者は広告無しで利用できます。



上記変更ポイントについては、以下のサイトも参考にしてください
iOS 7について、知っておくべきことすべて(ギズモード)
WWDC 2013まとめ――iOS 7、OS X Mavericks、新Macbook Air、新Mac Pro(engadget 日本語版)
iOS 7、フラットデザインというより「奥行き」のデザインである(ギズモード)

iOS7の日本語字幕付動画がアップルから公開されています

iOS7の日本語字幕付き動画がアップルから公開されています。


iOS7 official 日本語字幕付き

iOS7の対応デバイス

iOS7はiphone4以降にインストールすることが可能ですが、一部の機能には対応していません。以下に対応一覧を載せておきましたので参考にしてください。



  iphone4 iphone4s iphone5 ipad(第2世代) ipad(Retina) ipad mini iPod touch(第5世代)
iOS7 アップデート対応
AirDrop △(※1)
Siri
パノラマ
カメラ切り替え(スワイプ)
カメラフィルター
写真アプリでのフィルター

※1:AirDropに対応するipad(retina)は第4世代です






N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\ここからでも、当ブログの新着記事にアクセスできます!/ \この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Loading
フィルタを追加»iphone11ios13予約予約受付

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>アップル総合ニュース

N-サイドミドル縦2(300×600)

iphoneミステリアスロゴ

iPhoneミステリアスのトップページのデザインが変更 となりました。従来よりの変更点は、ボリュームを増やさ ずに、隠れたコンテンツにもアクセスしやすくなることを主眼 に変更しています。新デザインのご意見・ご感想などもお待ち しています。

 With モモ

nickname:タロイモさんってよんでね!

お問い合わせ:お問い合わせページより

応援いただける方は以下のボタンをプチっと

トップへ戻る