ドコモからiphoneはでるのか - NTT副社長言及

ドコモからiphoneは出るのか? 25日、NTTの株主総会において、渡辺大樹副社長は「当面の競争に打ち勝つための手段としてある」と言及しました。
同発言は、株主からの「iphoneを導入しなくても良いのではないか」という質問に対し、渡辺大樹副社長:「当面の競争を打ち勝つ手段としてはあるだろう」とiphone導入に関して積極性を示したものの、別の株主から「出すのか出さないのか、はっきりしてほしい」に対しては、鵜浦博夫社長が「あくまでもドコモ自身が判断すること。私からの言及は控える」 とやや抑え目の発言。 やはり可能性は限りなく0(ゼロ)に近い! 引用元: ドコモのiPhone販売、手段としてある=NTT副社長 | テクノロジーニュース | Reuters

コメント

タイトルとURLをコピーしました