iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

中国レノボとの事業統合も合意できず、ドコモのツートップ戦略で業績悪化のNECスマホ事業撤退へ

投稿日:2013年7月30日 更新日:

7月30日、NECがスマートフォン市場から撤退することが報じられました。
NECのスマホ事業撤退を報じたのは、毎日新聞。


引き金になったのは、今年夏にドコモから発表された「ツートップ戦略」。
ソニーのエクスペリアエースと韓国サムスンのギャラクシーS4の2機種をドコモスマートフォンの夏モデルのツートップとして、販促費を配分してユーザーの購入価格を引き下げた。エクスペリアエースは5千円程度、ギャラクシーS4は1万5千円程度で販売している。
このドコモのツートップ戦略の影響を受け、シャープ・富士通・NEC・パナソニック等ツートップ以外のスマートフォンの販売数は激減。

先日、パナソニックはドコモの今期冬モデルを出さない事を表明し、事業用携帯にシフトすることを発表した。

今回NECは、レノボとの事業統合を進めておりましたが、出資比率等の条件面でかみ合わず、一時NECのスマホ事業撤退を報じられるもレノボ以外との道を模索していましたが、表記のとおり、スマホ事業からの撤退の方針を決めました。

この記事の詳細は、

NEC:スマホ事業撤退へ 「ツートップ」外され状況悪化- 毎日jp(毎日新聞)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
JR西日本新幹線の予約&チケットレスサービスを9月から開始
JR西日本からスマートEXサービスの開始がアナウンスされました。今後はiPhoneやスマートフォンで新幹線予約...
【緊急】WordPress4.7および4.7.1のユーザは至急アップデートしてください!
Wordpressの4.7および4.7.1の重大な脆弱性がみつかった。この脆弱性のために認証をせずにコンテンツ...
Galaxy Note 7、事故多発で永久追放。ことの顛末を関連記事で読み返し!
サムスンのフラグシップGalaxy Note 7があまりの事故の多さで10月11日、とうとう販売中止いや永久追...
ポケモン捕まえやすくなるようアプリがバージョンアップ
ポケモンGOがバージョン0.41.2にアップデート。今回のアップデートでポケモンがこれまでよりも捕まえやすくな...
【注意!】液体の入ったスマホケースはやけどの恐れあり
国民生活センターが注意を呼び掛けています。スマホケースの中の液体によりやけどするケースが発生しています。漏れ出...