iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

KDDI,WiMAX2+対応スマホ提供予定

投稿日:2013年8月1日 更新日:

KDDIの田中社長は、UQコミュニケーションが10月にも開始する「WiMAX2+」に対応したスマートフォンを提供したい考えを示しました。「WiMAX2+」はWiMAXの次期の通信規格で、現行のWiMAX端末でも使える他、次期iphoneでサポート予定のTD-LTEにも対応する。


先日26日、UQコミュニケーションズは総務省から2.5GHzの周波数の追加割当てを受け、今年10月にも次世代規格「WiMAX2+」を下り最大110Mbpsで提供することになった。KDDIは以前にもWiMAX対応スマートフォン「HTC EVO 3D ISW12HT」と「MOTOROLA PHOTON ISW11M」を2011年秋冬モデルとして展開しており、今回、WiMAXとWiMAX2+に両対応するスマートフォンを投入する考えだ。

投入時期等の詳細はまだ決定していないようですが、「WiMAX2+」は2017年にも1Gbpsの超高速に対応する今一番の注目の通信規格です。

WiMAX2高速化計画

「WiMAX2+」対応スマートフォンの詳細記事は以下より
「提案が評価されたと思っている」:KDDI田中氏、「スマートフォンでもWiMAX 2+を利用したい」 – ITmedia Mobile

スポンサーリンク

公開日:2013/08/01 カテゴリ:最新通信事情

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...