iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

次世代iPad5は、ステレオスピーカに左右のベゼルが超狭縁、バッテリー稼働時間も長くなる

投稿日:2013年8月4日 更新日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iPadの流出写真がでてきたぞ!
今回は、次世代iPad5のリヤパネルの写真だよ。このリヤパネルからは、iPad5がステレオスピーカになることや、横幅が細くなりベゼル部分が超狭縁。そしてこれまで出た情報からバッテリー駆動時間が長くなることや厚さも薄くなり、さらに魅力的なデバイスとなることまちがいなし!


それでは、1枚目の写真からみていこう。
Lightningケーブルの左右に開けられた無数の穴。これは現行のiphone5とおなじステレオスピーカーの穴だ。これでかなり音質もアップし、ボリュームも上げられるだろう。
次世代iPad5は、ステレオスピーカー
そして、音量調整ボタンも大小が分離し操作しやすくなりそうだ。
ボリュームは大小分離
次は、リアパネルの全景。iPad4の横幅は185.7mmですが、新型iPadの横幅は168mm程度になりそう。現行よりも17.7mm細くなる。これは、横のベゼル部分が3mm程度になる計算です。iPadのベゼルは、大きなボディを支えるためにわざとベゼル部分を多くしているとの噂もありますが、これでiphoneとiPad miniと統一感がいいかもしれない。当然誤タッチなどによる不要な動作の防止もiOS6で実装済みで、違和感なく使えるだろう。
次世代pad5は、超狭縁のベゼルレス
以下の写真も参考に!
次世代ipad5_1

次世代ipad5_2

次世代ipad5_3

次世代ipad5_5

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>ipadニュース

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る