iPhone 5の満足度、「LTE(4G)領域」でソフトバンク優勢

7月におこなわれたiphone5の満足度調査では、ソフトバンクユーザの満足度はauユーザを12ポイント上回り優勢となった。調査はクロスマーケティングが7月19日~21日に、男女1000人(18歳~59歳)を対象におこなわれた。


調査は、料金/3G通信/LTE通信/サービスの4項目についておこなわれ、au/ソフトバンクそれぞれ500人がアンケートに答えた。
通信面では、エリア/通信速度/改善度合の3項目となりますが、3G/LTE通信ともソフトバンクの満足度がauを上回り、特にLTE面ではソフトバンクの優位が顕著な傾向が見られる。
対して、auのスマートバリュー、スマートパスなどauが優位と見られる項目に関して、auユーザはほとんど魅力がないらしく、ソフトバンクにさえ劣る項目が見られる。

※スマートバリュー:自宅の光回線をiphoneとともに使用すると、家族契約数分x1,480円(月額)が割引されるサービス
※スマートパス:iphoneの修理代金、auの専用コンテンツなどが月額390円で使い放題となる月額会員サービス

これらiphone5の総合満足度の結果は、ソフトバンク76% auは64%となった。

iphone5満足度調査項目(SB500人,au500人 計1000人による調査)
iphone5満足度調査_201307

 
 
この記事の詳細はこちら
iPhone 5の満足度、「LTE(4G)領域」でソフトバンク優勢 – ITmedia Mobile

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました