米アップル、開発者向けのiOS7 Beta6の提供を開始。

米アップルは、iOS7の開発版Beta6の提供を開始しました。Beta6は、多少の見た目の改善等の修正も含まれていますが、iTuinesでCloud上の音楽をダウンロードする際に不具合が生じていたものを修正するのが目的と見られます。
通常、正式版をリリースする前に、試験やアプリの事前開発を目的とするBeta(ベータ)版が早くも6番目となりました。 iOS7は、今年6月にWWDCで発表された後、機能的には大幅に変更はないものの今回初となるフラットデザインで使われるアイコンの変更、フォントの太さの変更、コントロールパネルやアプリ等の変更など数々の微細な調整をおこなってますが、やはり気になる所は、その進捗具合でしょう。 Beta版はいくつまで提供されるかは決まってません。十分に試験されつくし不具合の発生がなくなるまでどんどんと提供します。ただ、Beta5が提供されてからわずか1週間。こんなに早く次バージョンが提供されるということは、Beta6が最後となる可能性がなくはありません。 9月10日に、次期iphone5sの発表がおこなわれると思われますが、まだまだ十分に時間がありこのスケジュールに影響はないものと思われます。iOS7が正式にリリースされる直前には、ゴールドマスター版というものが提供されるはずですので、もう一度変更されますが、これはもう開発が終了したことを示すもので、次がゴールドマスター版になるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました