iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

最新通信事情

業界最安を謳うイーモバイルLTEは注意書きがいっぱい。月額2,999円!

投稿日:2013年8月19日 更新日:

月額2,999円で最新のイーモバイルデータ端末を使えるのが、「Boad EMOBILE LTE」サービスだ。
業界最安を謳ってますが、そのからくりは初期費用がかかるということで安くしているのはすぐわかるはず。このプランはお得なのかどうか調べてみると注意書きがいっぱいなのでびっくり!…

はじめに

この「Boad EMOBILE LTE」サービスは、㈱リンクライフというところが2年程まえからイーモバイルの回線を借りておこなっている(MVNO業者)。つまりドコモの回線を借りているB-Mobileと同じ仕組み。

月額2,999円で利用できるのは、Broad LTEフラットS/4Gというプラン。
このプランについて、ちょっと気になったので調べたら結構誇大広告っぽくだまされやすいので注意が必要です。

以下は、直接サポートに電話した結果とイーモバイル本体の制約も含めて、購入する場合に気をつけるべき注意点を記述しました。

Broad LTEフラットS/4G 月額2,999円の気をつけるべき注意点

イーモバイルのエリアは広くない

イーモバイルのエリアはそんなに広くないので注意。EMOBILE LTE、EMOBILE G4対応だから広いといってますが、政令都市や主な市内地ばかりです。しかもソフトバンクの3Gエリア対応するのは、最新の端末「GL09P」のみ。
サポートでも言ってるけど、エリアの広さは、ドコモ>au>ソフトバンク>イーモバイルの順。

broadlteflat_1

初期費用も含めれば月額2,999円は安くはない

このプランは、初期費用21,400円(キャンペーン適用で19,800円)が必要です。初期費用がかかる分月額を低く抑えているものです(サポート)。しかも注意書きによると2012年度調べとなってます。

broadlteflat_2

通信速度は業界最高?

E-Mobile G4エリアの下り110Mbpsは、業界最高と言えなくはない。これに対応するのはドコモとイーモバイルだけだから。でも実際は、電波の強弱の影響の方がおおきく、イーモバイルのエリアの狭さを考えると絵に描いた餅だろう。

broadlteflat_3

一回契約すると2年間縛られますから、10月に開通するWiMAX2+の110Mbpsエリア開通等のニュースも視野にいれてよく検討すべきだとおもわれます。

10,000円キャッシュバック

今キャンペーンでやっている10,000円キャッシュバックは、2種類あるので注意です。「1万円キャッシュバックキャンペーン」と「夏のアウトレットプライスキャンペーン」。
どちらも全員にもれなく適用となりますが、両方同時には申し込めません。
「1万円キャッシュバックキャンペーン」
– Broad LTEフラットS/4Gに申し込み、かつ 月々の支払いをクレジットカードとした場合。使用後12ヶ月後の月末にキャッシュバック。
「夏のアウトレットプライスキャンペーン」
– 端末にGL06P以下の中古品を選択した場合。キャッシュバックの10,000円は、初期費用より差し引かれます。

口座払いの場合は、月額+210円の手数料

月額の支払いは、クレジットカードか口座からの引き落としを選択できますが、口座から引き落としの場合は、口座振替手数料として別途210円かかります。さらに引き落としがされない場合でもこの手数料はかかります。

初期費用、契約事務手数料のコンビニ払いには別途512円

月額支払いをクレジットとした場合に、初期費用と事務手数料をコンビニで支払う場合は、決済手数料512円が別途かかります。

LTEプランでは、VPN通信がおこなえません。

確かめた訳ではありませんが、このプランではVPN通信がおこなえないとの記述があります。
VPN通信を使うと外出先から宅内のIP電話を使えたり、コンピュータの内容を閲覧したりすることができます。

通信制限

24時間ごとのご利用通信量が300万パケット以上ご利用のお客さまに対して、当日21時から翌日2時までの間、通信速度制御を行います。

総量規制

1ヶ月に7Gバイトを超えると当月末まで最大通信速度が送受信時128kbpsに制限されます。

端末はSIMフリーでない

このプランで購入した端末は、SIMフリーではありません。2年間の規約期間を終了すると端末も使えなくなりそうです。

まとめ

この「Broad LTEフラットS/4G」プランでは、ソフトバンク3Gエリアが使える端末GP09LP以外の選択はありえないし、他のキャリアのLTE環境の増速具合や端末を待った方がよさそうです。

-最新通信事情
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

どういうことか? 携帯電波をグループ会社同士で共同利用可能となる。

本日、日経新聞に「携帯電波、グループで共同利用 総務省が15年にも」との記事が掲載された。この記事によるとスマ

米国のLTE普及率

米国のLTE普及率先日、米国スプリント・ネクステル社の買収を決定したソフトバンクの孫社長は、投資家向けの説明会

楽天、LTE通信プランに1日使い放題オプションを追加

楽天で提供しているLTE通信プランに、1日使い放題「高速通信時間オプション」の追加と一部通信容量の改定を発表し

日本地図

iphone5の通信速度は112.5Mbpsに対応していない。最大100Mbps迄ということ知ってますか?

ドコモは、現在Xiの通信速度150 mbpsに対応するよう試験運用しています。次期、auやソフトバンクでも追随

孫社長、1.2Gの帯域制限を見直します

孫社長、1.2Gの帯域制限を見直しますソフトバンクの孫社長が、3G/LTEのパケットプランで、1.2Gの帯域制

ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...