iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

最新通信事情

イーアクセス1.7GHz帯300Mbpsの高速LTEフィールドテストを開始

投稿日:2013年8月23日 更新日:

22日、イーアクセスは1.7GHz帯の高速LTEフィールドテストの免許を取得。香川県高松市の一部でこの実験を行うことを発表しました。


今回の実験では、新規に獲得する1.7GHz帯(5MHz幅)と既存の隣接する周波数帯(15MHz幅)を利用し、下り300Mbpsおよび下り150Mbpsのテストを行う予定です。期間は、8月22日~10月中旬(予定)でおこなわれます。

フィールドテスト内容

以下はイーアクセスで発表した内容です。

1.実験期間

2013年8月22日~2013年10月中旬(予定)

2.申請実験試験局設置場所

香川県高松市の一部

3.周波数帯

1.7GHz帯

※5MHz×2の周波数(1744.9~1749.9MHz/1839.9~1844.9MHz)および隣接する当社の15MHz×2の既割当周波数(1749.9~1764.9MHz/1844.9MHz~1859.9MHz)

4.実験内容

・下り300Mbps(20MHz幅、4×4 MIMO)の検証
・下り150Mbps(20MHz幅、2×2 MIMO)の検証
・キャリア・アグリゲーションの検証

イーアクセス発表記事

1.7GHz帯でのLTE実証実験(下り300Mbps)を開始

-最新通信事情


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

携帯各社で使われているLTEの周波数

一口にLTEと言っても、ドコモ/au/ソフトバンク/イーモバイルの携帯各社は対応する周波数も違えばエリアも異な

孫社長、1.2Gの帯域制限を見直します

孫社長、1.2Gの帯域制限を見直しますソフトバンクの孫社長が、3G/LTEのパケットプランで、1.2Gの帯域制

ソフトバンク、iphone LTE(75Mbps対応)カバー率わずか1%

先日auのついて表題のLTE(75Mbps)の人口カバー率が14%と驚くべき数字が発表されていましたが、今度は

au「WiMAX2+」拡販キャンペーン - 期間限定でハイスピードプラスエリア無料

auおよびUQコミュニケーションズでは、期間限定でハイスピードプラスモード使用料が無料となるキャンペーンを発表

東京5大繁華街通信スピードテスト - auがダントツの一位、納得の調査結果

auのiPhoneユーザーにようやく納得の調査結果がでた! 新宿歌舞伎町や錦糸町などの東京の5大繁華街の通信ス

ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...