iOS7にすると充電できなくなった? 

「iOS7にアップデートしたら、なんだか充電できなくなった」という読者はいませんか? それはLightningケーブルに問題あるかもしれません。


昨日、アップルから最新のOS「iOS7.0」がリリースされました。筆者も早速アップデートを開始して問題なくアップデートできました。UIのデザインが一新され、フラットなアイコンがとてもシンプルに見えアップルらしくないというのが第一印象でした。しかし実際は背景画面がiphoneの傾きによって動き3G的奥行きを持たせたり、上面に重なった画面が半透明処理されたり、画面の切り替え時に左下(右下)から次ぎの画面がフェードインしたり凝ったつくりになってます。今後使っていくうちにその味わいが心地よいものになっていきそうな感じです。

さて、表題にもあげました「iOS7にすると充電できなくなった?」という問題ですが、正規品じゃないLightningケーブルを使用してませんか?

iOS7は、正規品か非正規品かを判断し非正規品のLightningケーブルの使用を禁止してるようです。Lightningケーブルの先端には、もともと正規品を判別するチップが埋め込まれており非正規品は使えなくなる予定でした。この機能がiOS7で実装され、前述のような問題が発生したと考えられます。Lightningケーブルを正規品に置き換えて再度、確認してみてはいかがでしょうか?

iOS7で充電できないのは、Lightningケーブルのせいです
\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました