iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

【OS7アップデート注意】,SIMフリーiphoneではLTE通信は使えないことが判明!

投稿日:

IIJによると最新型のiphone5c/5sを含め、SIMフリーのiphone5でもLTE通信おこなえないことが判明!これから安くなったSIMフリー旧iphone5を購入しようとしているユーザーは控えた方がよいと思います。


先日、ドコモではiphone5c/5sのSIMロック解除しない方針であることを発表(リンク)。そして低価格SIMを提供しているIIJでは、iOS7の発表を控えてリリース後動作テストするまでIIJユーザーにアップデートを保留するように告知してました。
&nsp;

ドコモSIMフリー化iphone5c/5s + IIJ低価格SIM

 
これが至上最高の節約プランと結果を待ちわびたユーザーには酷な報告になりました。
SIMフリー化もIIJ低価格SIMもどちらも×です。
さらに、IIJの調査によりSIMフリーiphone5を個人輸入してもLTE通信できないこともわかりました。
※iphone5(SIMフリー)5s/5cは、LTE通信はできませんが、3G通信およびテザインリングは可能との事。
 
興味深いのは、iPad miniiPad(第4世代)でもIIJの提供するプロファイルを読み込むことにより、LTE通信ができるそうです。どういう設定をしてるのでしょうか。ドコモからiphone5が出ることによってiphone5のロックが厳しくなったとしか思えませんね。

SIMフリーのiphone5は、iOS6.02以前であれば、LTE通信も可能です。

 
この記事の関連リンクは、

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...