iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

次世代高速通信「WiMAX2+」10月31日にサービス開始

投稿日:2013年10月1日 更新日:

UQコミュニケーションズ(株)は次世代高徳通信「WiMAX2+」を10月31日にサービス開始することを発表しました。まず下りのスピードを110Mbpsを開始し、2014年には220Mbpsにもなる高速通信です。現在の約3倍、自宅の固定通信の2.2倍にもなります。

WiMAX2+サービス内容発表

UQコミュニケーションズ㈱(以下、UQ)では、7月26日に追加の周波数の割り当てを受け(リンク)、WiMAX2+のサービスを開始するため着々と準備を進めてきました。
同日の発表会では、WiMAX2+のサービス(契約)プランの発表やWiMAX2+対応端末「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」(ファーウェイ製)の発表もあわせて行なわれました。

WiMAX2+の料金プランと3つのモード

料金プラン

現行のWiMAXと言えば通信無制限で使えるところが魅力ですが、WiMAX2+ではどうなるのでしょうか?
もちろん、この点についても説明がありました。
UQが用意した料金プランは「UQ Flatツープラス」で、2年間契約の場合と期間契約なし(1ヶ月毎)の2つがあり、2年間契約の場合は月額4,405円、期間契約なしの場合は月額5,455円。さらに2年間契約の場合には、WiMAX2+対応端末を同時に購入すると「UQ Flatツープラスおトク割」が適用され月額525円が割引され、現行「UQ Flat年間パスポート」とおなじ3,880円となります。
 

違約金に注意!
期間条件ありの場合、違約金は最初の12カ月が19,950円、24カ月目までが14,700円、違約金が発生しないのは24カ月目の末日および25カ月目となり、25カ月目に自動更新される。

 

利用形態による3つのモード

利用形態によって以下の3つのモードを用意し、切り替えて使用します。

ノーリミットモード

通信方式は、WiMAXを使用し通信量は今後も無制限でしようできます。追加料金なし

ハイスピードモード

通信方式は、WiMAX、WiMAX2+を使用し、最初の2年間は通信料無制限と使用できます。2年経過後は7GBの制限を実施する予定。追加料金なし

ハイスピードプラスエリアモード

通信方式は、前項のハイスピードモードと同様で、プラスauの4G/LTEも使用できます。使用した月は、追加料金が必要で1,050円かかります。

WiMAX2+対応端末「Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14」

HWD14カラーは2色

カラーは2色を用意


『Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14』は3つの接続モードが選べる「トライブリッドモデル」を特徴としたモバイル無線LANルーター。電源OFFの状態から約5秒で起動できる「クイック起動」とタブレットやスマートフォンから遠隔操作が可能な「クイックアクセス」といった機能があります。また、この機種はタッチパネルによる操作が可能なことも特徴として挙げられます。


諸元は以下のとおり、
WIMAX2+対応端末HWD14

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...