iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPhone5cによる山手線駅スピードテスト

投稿日:2013年10月12日 更新日:

新型iPhone発売以来、「どこのキャリアを選んだらいいのか」という読者からの質問を受けます。注目しているにはやはり通信速度の問題です。こういう世間の注目の割りには、まともに調査した結果がでてこなかったのですが、ここに価格.comが実施した山手線全駅のiPhone5cによるスピードテスト結果があったので紹介します。


もうご存知の読者が多いと思いますが、新型のiPhoneでは、「プラチナLTEバンド」を新たに使えるようになっていますので、これまでと違う結果が出るものと予想されます。以下は山手線の駅ホームでの調査結果ですが、意に反してソフトバンクの通信速度が群を抜いて非常に良い結果となってます。全29駅中20の駅でソフトバンクが最速をマーク。次いでauが7駅で2位となり、ドコモはわずか2駅でしか最速を記録できず、しかもばらつきが目立ち、もっとも遅い恵比寿駅では3.7Mbpsしかスピードがでていません。これからご購入を検討している人はこれを参考のひとつとしてください。

調査実施方法

調査日:2013年9月24日
使用した機器:iPhone5c
調査場所:各駅ホーム
調査方法:午前10時~12時と、午後13時~17時の時間帯に5回計測し平均値を求めた。
アプリ:RBB TODAY SPEED TEST

調査結果

山手線 駅名 softbank au docomo
速度(単位:Mbps) 速度(単位:Mbps) 速度(単位:Mbps)
下り 上り 下り 上り 下り 上り
(平均) (平均) (平均) (平均) (平均) (平均)
大崎 15.64 12.18 13.82 7.76 12.33 2.27
五反田 44.44 14.22 9.75 8.45 6.25 3.45
目黒 23.19 13.17 12.86 10.91 10.95 4.74
恵比寿 20.78 14.86 13.59 6.97 3.69 1.91
渋谷 38.41 14.41 29.27 6.82 5.51 1.73
原宿 36.47 16.98 38.42 14.07 10.53 3.14
代々木 16.23 10.86 17.01 7.76 8.61 1.68
新宿 22.26 5.78 14.35 9.81 4.08 1.84
新大久保 18.29 12.2 14.57 9.33 14.09 5.62
高田馬場 54.02 13.56 28.7 11.87 9.96 5.37
目白 35.36 13.66 16.18 12.46 12.13 4.16
池袋 15.92 12.6 7.02 5.85 17.09 4.55
大塚 36.59 14.26 23.81 9.67 7.65 2.63
巣鴨 36.1 12.35 20.38 9.44 24.55 4.84
駒込 40.75 14.89 21.48 11.9 13.51 4.23
田端 30.35 14.07 20.14 9.12 10.08 2.1
西日暮里 26.48 16.75 16.53 9.78 14.94 5.51
日暮里 27.56 14.3 27.05 10.86 23.58 6.67
鶯谷 23.45 6 25.09 9.56 30.07 4.25
上野 24.62 11.59 14.36 10.07 12.72 3.88
御徒町 27.72 15.62 14.58 13.67 16.6 7.57
秋葉原 10.01 6.23 26.3 10.31 13.81 2.26
神田 34.76 17.91 11.4 8.98 10.9 3.67
東京 30.84 13.25 33.94 12.78 16.58 1.98
有楽町 14.54 11.77 26.87 12.37 13.7 5.6
新橋 49.36 14.3 9.39 8.96 24.15 7.93
浜松町 11.4 10.95 14.39 5.83 10.07 3.28
田町 22.83 13.28 34 11.3 11.48 3.42
品川 15.07 11.12 11.28 4.04 10.16 3.73
平均速度 27.71 12.87 19.54 9.68 13.1 3.93

データ提供元:価格.com
 

補足

上記の結果が示すとおり、ソフトバンクが通信速度では優位なのはまちがいないところですが、これは通信速度を計測する場合の1面しか捉えていないことに注意してください。auを購入した方からは、これまでよりもかなり良くなったとの話を聞きます。どういうことかというとトンネル内や室内での通信速度が見違えるように変わったという報告です。まさしくこれはプラチナLTEバンドの特性です。駅ホームなどは比較的障害物がなく、最寄の基地局から直線的に電波を拾えますが、やはりトンネルや室内などでは、電波が障害物に回り込むプラチナLTEバンドが有効なのです。こういった試験結果はなかなかでないので評価できませんが、こういった特性もぜひ検討の上、購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

公開日:2013/10/12 カテゴリ:最新通信事情
;

パケット料金の節約に、「So-net モバイル EM 4G 定額にねん」最新モバイル端末(GL10P)無料提供

4月1日、So-netは、下り最大110Mbpsの「So-net モバイル EM 4G 定額にねん」の提供を開

au「WiMAX2+」拡販キャンペーン - 期間限定でハイスピードプラスエリア無料

auおよびUQコミュニケーションズでは、期間限定でハイスピードプラスモード使用料が無料となるキャンペーンを発表

IIJロゴ

【OS7アップデート注意】,SIMフリーiphoneではLTE通信は使えないことが判明!

IIJによると最新型のiphone5c/5sを含め、SIMフリーのiphone5でもLTE通信おこなえないこと

IIJからも音声SIMが発売開始! SIMロックフリー端末から通話+データ通信が可能。

格安SIMを提供しているIIJ(インターネットイニシアチブ)から通話が可能なSIMが提供されるようになります。

スマホ込みで月額2,000円のフリービットがデータ通信スピードをアップ

スマホと通信(通話+データ通信)で合わせて月額2,000円で利用できるスマートビットが通信スピードをアップし合

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...