Retina搭載した次期iPad miniはバッテリー増量のためちょっと厚くなる?

今、香港で開催されている「China Sourcing Fairs 2013」に出品しているメーカーの関係者から、次期iPad miniのサイズ変更になるとの情報が寄せられました。


「China Sourcing Fairs 2013」には、次期ipadやipad mini用のケースを製造しているメーカーが多数出品しており、その中のあるメーカーの関係者が、次期ipad miniは、Retinaディスプレイを搭載するためバッテリーが強化され、そのために厚さが現行の7.2ミリから7.5ミリに若干厚くなり、横幅も0.2ミリほど広くなるとの話していたそうで、現行のipad miniからサイズ変更になりそうです。
 

ほんのわずかですが、ipad miniはサイズが大きくなり、ipad(5th)は薄く軽くなるようです。

 
次期ipadの発表まであと1週間、22日にははっきりしたことがわかります。お楽しみに

コメント

タイトルとURLをコピーしました