iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

次期ipadのディスプレイはRetinaディスプレイ以上の解像度に

投稿日:2013年10月15日 更新日:

9toMacによると、来年に発表されるipad(6th)は、解像度が30%~40%程度アップした高精細Retinaで発表されそうです。


まだ、次期ipad(5th)が発表になってませんが、来年に発表されるipad(6th)は大画面を採用せず、現行の9.7インチのままで解像度をアップした形で発表されるようです。
 
参考までに、現行のipadの解像度は

iPad mini iPad Retina
インチ(対角) 7.9インチ 9.7インチ
解像度 1,024 × 768ピクセル 2,048 × 1,536ピクセル
ppi 163 ppi 264 ppi

 
現在発売中のNexus10の解像度は2560×1600(300ppi)なので、これを超える解像度になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

公開日:2013/10/15 カテゴリ:iPadニュース

スポンサーリンク

Loading
第2弾、10.5インチiPadの発売日?
先日話題にしたiPadは来月中に発表になるかという件ですが、残念なニュースがつたわってます。3月ではなくもう少...
まもなく3月、アップルの新製品あるのか? 10.5インチiPad Pro等々
例年3月、アップルの新製品の発表があるはずです。今年はいつになくその気配がないので心配です。 iphoneとと...
特別限定品、イエローゴールドのiPad Pro
アップルのデザイナー、ジョニーアイブ氏が、ロンドンのデザイン博物館のために特別にデザインしたiPad Proと...
平均反射率「エクセレント!」、Red&Greenの再現が素晴らしい9.7インチiPad Pro液晶
9.7インチiPad Proがフラグシップモデルの12.9インチ版よりもすぐれた液晶を搭載していることが判明!...
第2弾、歴代iPadの進化・モデル別の比較[後篇] ‐ iPad Airシリーズ
さて、前回はiPad4までお話をさせてもらいましたが、今回は後篇としてiPad Airシリーズを比較したいと思...