次期ipadのディスプレイはRetinaディスプレイ以上の解像度に

9toMacによると、来年に発表されるipad(6th)は、解像度が30%~40%程度アップした高精細Retinaで発表されそうです。
まだ、次期ipad(5th)が発表になってませんが、来年に発表されるipad(6th)は大画面を採用せず、現行の9.7インチのままで解像度をアップした形で発表されるようです。   参考までに、現行のipadの解像度は
iPad mini iPad Retina
インチ(対角) 7.9インチ 9.7インチ
解像度 1,024 × 768ピクセル 2,048 × 1,536ピクセル
ppi 163 ppi 264 ppi
  現在発売中のNexus10の解像度は2560×1600(300ppi)なので、これを超える解像度になるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました