アップル、 2012年「 MacBook Air 」のSSD無償交換プログラムについて

10月17日、米Appleは2012年「 MacBook air 」のSSDの1部が故障することが判明したとし、無償交換プログラムを開始。


対象となるのは、 2011年6月から2013年6月に販売された64ギガバイトおよび128ギガバイトのSSDを搭載する端末。
2012年MacBook Air
自分の端末が対象かどうか確認するには、 Mac app storeを開き「アップデート「をクリックして「 MacBook Air Flash Strage firmware update 1.1 」を実行する。対象の場合、告知ページが開きます。

このプログラムは、対象端末の最初の小売販売日(2012年6月10日)から3年間有効。

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました