iPhone5sに充電できなくなる等のバッテリー不良が見つかる - 対象は数千台規模 

ニューヨークタイムズは、iPhone5Sの一部に充電ができない、充電時間が長くなる等のバッテリー不良が見つかったと報じた。

iPhone5S_image

このバッテリー不良は、すでにアップル側で認めており、アップルの広報担当、Teresa Brewerによると、対象のiPhone5sユーザーにメール等で直接連絡をとって、交換等の対処をおこなっているとの事。どの位のiPhone5Sに影響がでているか定かにしていませんが、数千台規模のiPhone5Sが対象となりそうで、日本国内で発売されたかどうかも不明です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました