iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iTunesは5台までしか使えない - コンピュータの認証解除方法

投稿日:2013年11月4日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iPhoneやiPad等のバックアップや楽曲管理に使用するiTunesは、5台までしか使えません。これはコンピュータの認証の問題で5台までと制限されてます。通常使用するiTunesコンピュータは1台と思いますが、コンピュータが壊れたり新しく買い換えたりして新規にiTunesをインストールするとこのカウントがアップします。この問題を解決するには、以前のコンピュータの認証解除しなければなりません。この認証解除の方法を説明します。

準備するもの

コンピュータの認証を解除するには、最新のiTunesをインストールしたコンピュータが必要になります。

説明に使用した画面は、執筆時点のiTunes11の画面になります。他のバージョンでは異なる場合もございます。ご注意ください。

解除方法

以前に使用していたコンピュータの認証解除は1台ずつおこなうことはできません。いったんすべてのコンピュータの認証を解除しなければならない事に注意してください。
 
解除手順(①~⑥)
コンピュータにインストールしたiTunesを起動する(WEBサイトではない)。
iTunes Storeをクリック
iTunesのApple IDでサインインする。
サインイン後、iTunes画面の左上に表示されているApple IDをクリックしポップアップからAccountを選択。

iTunes Storeに入り、画面上部のApple IDをクリックし、ポップアップから「Account」を選択

iTunes Storeに入り、画面上部のApple IDをクリックし、ポップアップから「Account」を選択

画像を拡大表示する

 
パスワードを入力

再度パスワードを入力

再度パスワードを入力

 
画面右側に表示されたすべての認証解除ボタンをクリック

画面右中央にある「すべて認証解除」ボタンをクリック

画面右中央にある「すべて認証解除」ボタンをクリック

画像を拡大表示する

 

認証を解除したiTunesには、購入履歴を転送することができません。次回同期作業をおこなうと購入したアプリ、楽曲等が消されてしまいますので、注意してください。

 

解除後の再認証手順

一旦解除してしまった現在のコンピュータは、再認証手続きが必要になります。

①iTunesの上部にある「Store」メニューを選ぶ
②表示されたポップアップからこのコンピュータを認証で再認証をおこなう。

itunes_saininsyo
画像を拡大表示する

 

もし、認証を解除するコンピュータが手元にある場合は、このコンピューターから1台のみ認証を解除することもできます。上記再認証画面のポップアップの「このコンピュータの認証を解除」メニューが使えます。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

Categories

open all | close all

>>>iTunes豆知識

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る