アップル、アリゾナ州にサファイアガラス工場を建設

アップルは、アリゾナ州にサファイアガラス製造工場を建設する計画があきらかとなりました。この工場は100%再生可能エネルギーで稼働され、2000人規模の雇用を生み出すものになりそうです。


この記事を掲載したMac Rumorsによると、この計画はアリゾナ州とサファイアガラスを製造するGT Advanced Technologiesの双方で発表され、アップルは2015年から5年間に返金される前渡し金5.8億ドルを積みGT社に対して有利な契約を結んだ。

 
現在、サファイアガラスの製造は中国の製造業者に委託され、iPhoneのカメラレンズ部分とiPhone5SのTouch ID(指紋認証)のホームボタンと限定的に使用されていますが、今後は他製品への採用に期待されます。
(via MacRumors)
 

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました