iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

新型『iPad Air』のコストは、iPad(3rd)よりも42ドル安い!

投稿日:2013年11月6日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

米調査会社のIHS iSuppliが、「iPad Air」を分解して調査したしたところ「iPad Air」の部品コストは274〜361ドルで、iPad(3rd)よりも42ドル安いことがわかったそうです。

ipad air パーツ

ちょっと以外な結果のような気もしますが、iPad(3rd)よりも部品コストが低いんですね。ただ、やはり薄型化のためのコストはかなりのもので、タッチディスプレイ等関連では、前モデルに比べてタッチパネルが40ドル、液晶ディスプレイが90ドル割高と計133ドル高額となってます。
 
その他の部品コストは

  • ディスプレイ:90ドル
  • タッチスクリーン:43ドル
  • A7チップ:18ドル
  • ワイヤレスチップ:32ドル
  • フラッシュストレージ:9~60ドル
※執筆時点の為替レートは1ドル99円です。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/
Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る