先日発火したオーストラリアのiPad Air報道は、実は旧iPadだった模様

当サイトでも取り上げたオーストラリアのボーダーフォンショップでiPad Airが発火したとの報道は、iPad Airではなく旧機種のiPad(3rd)かiPad(4th)ではないかということです。


この事実を明らかにしたのは、アメリカのニュースサイト「Mashable」。Mashbleによると、先日の発火騒動は、iPad Airから出火と報じられ写真も掲載されましたが、ボーダーフォンの広報担当者は旧モデルとしか言っておらず、iPad(3rd)かiPad(4th)かさえも不明です。アップルでは現在調査中とのことで、いずれ明らかにされるかもしれません。もし、iPad(4th)であれば、Lightninngケーブルあたりが怪しく、iPad(3rd)であればもっと別な原因が想定され、旧モデルも含めiPad全体に波及するかもしれません。※Lightningケーブルを採用しているのは、最新iPad AirとiPad(4th)のみ。
 
アップルから正式のコメントがでるのを待ちたいと思います。
 

burning_ipad_air
オーストラリアで発火したiPadの画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました