Apple,来年の新カテゴリーの製品は『iWatch』に1本化、全力で開発の方向

先月、アップルの第四半期決算の発表の席上、ティムクックがぶち上げた「2014年に新たなカテゴリーの商品の投入」は、どうやら『iWatch(アイウォッチ)』となりそうです。


これまで、アップルの新たなカテゴリの新製品として、標記「iWatch」「iTV」と見られていましたが、本日Desplay SearchのアナリストPaul Gagnonがブログで、TVサプライチェーンの情報として
 

ウェアラブルデバイスの開発のため、再びiTV開発を保留する

 
ことを明らかにしました。
 
iwatchiWatchのライバルとしてソニーやサムスンはすでに製品を市場に投入し、Googleも自社製スマートウォッチ「Gem」を近々発表との噂のなか、iWatchの登場は来年後半とされているのはいささか遅過ぎると思ってましたが、これで少しは早くなりそう?


\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました