iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

専用工具を使えば簡単、iPhoneバッテリー交換のし方

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

iPhoneのバッテリー交換も自分でできればいいですよね。以前iPhone3Gの時ショップのバッテリーが売っていた記憶がありますが、今はバッテリーを交換するには、Appleサポートに頼む必要があります。でも要領だけは知っておきたいあなたへ、お届けします。


この資料は、アップルがジーニアス(スタッフ)向けに作ったトレーニングビデオから動画部分を切り出したものです。今後バッテリー交換等の作業は、お近くのアップル直営店でやってくれるようになります(参考記事はこちら)。このためのトレーニングビデオというわけです。これを見るとアップルではお専用の工具を配布し、これでやってねという事ですね。
 

ディスプレイのはずし方

iPhone5sの場合、ディスプレイをはずす前に底部の2箇所のねじをはずす必要があるようです(以前の資料より)。

iphone5sの内部画像2

iPhoneの液晶と本体は特に接着してある訳ではなく上下から強く引っ張ると開くようになっているようです。上下に吸盤のついた専用工具で挟み込んで液晶をはずします。

displayremovalfixture2

この時、液晶と本体はケーブルで接続されているようなのでこれを引きちぎらない程度に引き上げることが肝心なようです。これさえ守れれば専用工具でなくても液晶をはずすことはできるようですが、大事なiphone、無理はできないですね。

UniversalDisplayremovalfixture

バッテリーの交換のし方

バッテリーのとりはずし

バッテリーの取り外しには、粘着テープをハサミで切ります。

cuttingbatterystrip

次に、
バッテリーの周囲にある粘着テープを、慎重に引き出します。

pulltheadhesive

周囲の粘着テープをきれいに取り除いたら、ドライバーのようなもので静かに引き上げるようです。

removebattery

新たなバッテリーを接着するために、粘着テープを取り付けます。

adhesivestrips

バッテリーの取り付け

バッテリーの取り付けには、均等な力で本体に圧着するためにも専用工具を使用します。

iphonebatteryfixture

専用アダプターにiphoneをはめ込み、ガイドに沿ってiPhoneを設置

iphonebatteryfixturetray

圧着用のローラーをセットするため、レバーをおろす

droppingroller

あとは、数回iphoneを前後させるだけ。

rollingbattery

 
以前のこの記事も参考になりますよ!

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/
Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る