iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

都内「iPad Air」スピードテスト

投稿日:2013年11月26日 更新日:

ここに、最新のiPad Airを使って11月7日から12日に価格.COMが、都内5箇所の駅周辺のカフェ近辺でスピードテスト調査した結果があったので転載します。
興味ある方はご欄ください。

ipad_sigtest1

調査に用いたデバイスは、アップルの最新iPad AirとRBB TODAY SPEED TESTというアプリ。それぞれ5回計測して平均値を計測したもの。

調査

調査地点は、次の5エリアとそれぞれ16駅のA,Bの2地点を測定した。なお、テストは混雑時を避けAM10:00からPM12:00とPM1:00からPM5:00におこなった。

  1. 上野・浅草エリア(上野、浅草、押上)
  2. 銀座・深川エリア(銀座一丁目、日本橋、月島))
  3. 都心北部エリア(本郷三丁目、神楽坂、後楽園))
  4. 都心中央エリア(大手町、西新宿、九段下))
  5. 都心南部エリア(表参道、六本木、麻布十番、赤坂))

調査結果総評

調査結果は、以下に掲載した資料のとおりですが、トータルではやはりソフトバンクの優勢はかわらず。圧倒的な大差はないものの、auの改善があまり見られないような感じです。前回のテストはiPhoneを使っての駅ホームでの調査で、見晴らしの良さなどでソフトバンクの有利(電波が直線的にはいってくる)ではないかと考えられましたが、今回は駅周辺のカフェ近辺ということで周りにビルや遮蔽物となる建築物に囲まれていると思われるが結果的にはやなりソフトバンクが強い。もはや電波の特性(※1)とかの話ではなく、auはソフトバンクに追いつけないのかという感じもします。
※1:auは800MHzプラチナバンドでかなり優位なはず。来年4月以降には、ソフトバンクも900MHzのプラチナバンドが使用できるようになります。

調査結果資料

上野・浅草エリア

ipad_sigtest2

銀座・深川エリア

ipad_sigtest3

都心北部エリア

ipad_sigtest4

都心中央エリア

ipad_sigtest5

都心南部エリア

ipad_sigtest6

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...