iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

都内「iPad Air」スピードテスト

投稿日:2013年11月26日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

ここに、最新のiPad Airを使って11月7日から12日に価格.COMが、都内5箇所の駅周辺のカフェ近辺でスピードテスト調査した結果があったので転載します。
興味ある方はご欄ください。

ipad_sigtest1

調査に用いたデバイスは、アップルの最新iPad AirとRBB TODAY SPEED TESTというアプリ。それぞれ5回計測して平均値を計測したもの。

調査

調査地点は、次の5エリアとそれぞれ16駅のA,Bの2地点を測定した。なお、テストは混雑時を避けAM10:00からPM12:00とPM1:00からPM5:00におこなった。

  1. 上野・浅草エリア(上野、浅草、押上)
  2. 銀座・深川エリア(銀座一丁目、日本橋、月島))
  3. 都心北部エリア(本郷三丁目、神楽坂、後楽園))
  4. 都心中央エリア(大手町、西新宿、九段下))
  5. 都心南部エリア(表参道、六本木、麻布十番、赤坂))

調査結果総評

調査結果は、以下に掲載した資料のとおりですが、トータルではやはりソフトバンクの優勢はかわらず。圧倒的な大差はないものの、auの改善があまり見られないような感じです。前回のテストはiPhoneを使っての駅ホームでの調査で、見晴らしの良さなどでソフトバンクの有利(電波が直線的にはいってくる)ではないかと考えられましたが、今回は駅周辺のカフェ近辺ということで周りにビルや遮蔽物となる建築物に囲まれていると思われるが結果的にはやなりソフトバンクが強い。もはや電波の特性(※1)とかの話ではなく、auはソフトバンクに追いつけないのかという感じもします。
※1:auは800MHzプラチナバンドでかなり優位なはず。来年4月以降には、ソフトバンクも900MHzのプラチナバンドが使用できるようになります。

調査結果資料

上野・浅草エリア

ipad_sigtest2

銀座・深川エリア

ipad_sigtest3

都心北部エリア

ipad_sigtest4

都心中央エリア

ipad_sigtest5

都心南部エリア

ipad_sigtest6

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る