売れすぎ!10月に新規登録されたスマホの8割近くがiPhoneだという集計結果に驚ろいた

世界で一番iPhoneが売れているのが日本だということは知っていましたが、10月に新規登録されたスマホの76%がiPhoneであるという集計結果に驚きました。


これは、市場調査会社のKantarがTwitterで発表したもので、BGRという情報サイトが報じてます。
 
Kantar_tweet
 
また、今回新しくiPhoneを発売したドコモの10月のスマートホンの売上の61%がiPhoneだったようで、これまで取り扱っていなかったiPhoneを待ち望んでいたユーザーが機種変更したと思われますとの事。
 
国内でiPhoneを販売しているのは、アップル直営店や各キャリアのショップおよび家電量販店ですが、家電量販店のレジ集計によるランキングを発表しているBCNの統計で、11月4日よりベスト10ランキングでiPhoneの独占が続きましたが、ランクインした上位10位までを占めたとしても販売シェアは40~50%ぐらいだそうです。各キャリアのショップでもアップルとの契約で50%程度、ドコモでは40%という噂です(通年としての話ですが)。どこでどのくらい売れているのかちょっと疑問の残る集計ですが、かなり売れていることには間違いないということですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました