iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPhone5Cの新たな貢献 – Androidからの乗り換え者に人気

投稿日:2013年12月5日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

今年は、9月にiPhone5S/5Cの2機種同時に発表されました。iPhone5Cは新興国をターゲットとして開発されたものとされていましたが、iPhone5Cはほとんど売れずに2度にわたり製造が削減され、当初見込みの1/4までに減ってます。このiPhone5Cにも新たな貢献があることがわかりました。


iPhone5Cの新たな貢献とは、米国市場ではAndroidからの乗り換え者によく売れているようなんです。調査会社カンター・ワールドパネル・コムテックが今年8月から10月にかけてスマートフォンの販売に関する追跡調査をおこなった結果、

iPhone 5cの購入者の約半数は、他社のアンドロイド製品、とりわけ韓国の大手サムスンやLGからの乗り換えが判明した。

との事。
※ちなみに、iPhone5Sの購入では、80%がiphoneユーザーからの機種変更によるものです。
 
本調査期間(8月から10月)に販売されたスマートフォンのうち、iOS製品の占める割合が、米国では41%に達したことからもiPhone5Cが貢献したのは明らかだと思います。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/
Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る