iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iOS7はどのくらい使われているか? - iOSデバイスの74%との調査結果

投稿日:2013年12月7日 更新日:

アップルは開発者向けにOS別シェアを公開している。このOS別シェアの最新情報をみるとiOS7を使っているのは実に74%にも上ることが判明。


このOS別シェアの調査期間は、11月25日から12月1日にかけておこなわれた調査で、iOS7が74%、「iOS 6」が22%、残り4%が「iOS 5」以前のバージョンの「iOS」を使用している。iOS7には、バッテリーを激しく消費する等の問題もありますが、新しく搭載されたコントロールセンターをはじめこれまでのiOSのバージョンよりは遙かに使い勝手が向上しており、現行機種以前のiPhone5やiPad Retinaモデル(4th)、iPod touch(4th)のユーザーもiOS7にアップデートして使われているということになります。

この記事に関連すると思われる記事

スポンサーリンク

公開日:2013/12/07 カテゴリ:iOS アップル関連ニュース

スポンサーリンク

Loading
iOS11へアップデート後不具合多発! ちょっと酷くない?
OSのアップデート後の不具合は往々にして起こりえることですが、iOS11はこれまでに比べるとちょっと酷いかもし...
【iOS10.3ベータ】Lightningケーブルの水濡れを警告。安心ですね。
iPhone7からは本体がようやく防水となったのはご存知のとおり。でもここまで気づかなかった。アップルはLig...
アップル、本日未明「ios10.1.1」をアップデート
今朝、アップルはiosの最新バージョンとなる10.1.1をアップデートしました。早過ぎでしょ!前回からわずか6...
iOS10でiPhoneとiPadでシームレスな作業環境をつくる「連携機能」がまた一段進化した。
iOS10でiPhoneとiPadでシームレスな作業環境をつくる「連携機能」がまた一段進化した。進化した連携機...
【ios10】メールマガジンの配信を一発登録解除する方法
ios10では、メールマガジンの配信を一発で止められます。これでどんどんメールマガジンが減らせます。これまでは...