iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPhone5Sと主要スマホのバッテリー持ち時間の比較

投稿日:2013年12月29日 更新日:

当サイトでも何回かとりあげているiPhone5Sのバッテリーの持ち時間はどのくらいか?というテーマ。今回はPhoneArenaというサイトから、iPhone5Sと主要スマホのバッテリー持ち時間のデータが手に入りましたので、独自の分析で比較してみましょう。

バッテリー持ち時間比較

PhoneArenaから得たデータは、一般的な使用方法を再現できる特殊な装置をつかってiPhone5Sをはじめ主要なスマホについてバッテリーの持ち時間を計測したそうです。この計測結果で、iPhone5Sのバッテリーの持ち時間は5.03時間で、トップのLG G2は6.8時間となりました。次いでGalaxy NOTE3が6.13時間。これらの計測は、特殊な装置をつかって一定の負荷を継続的にかけているものと思われ、実際の使用時間は、iPhone5Sでも1日程度は持ちそうな感じです。また昨年後半ぐらいからのAndroidスマホのバッテリー搭載量が2100mAHを越え大型化しており、この計測結果からするとこれら上位のスマホではiPhone5Sより3割~5割増しぐらいのバッテリー持ち時間になりそうです。

機種 バッテリー持ち時間(時) 参考:バッテリー容量(mAH)
型番 メーカー
LG G2 LGエレクトロニクス 6.80 2900
GALAXY NOTE3 SUMSUNG 6.13 3200
HTC ONE HTC 5.75 2300
iPHone4S Apple 5.07 1432
iPhone5S Apple 5.03 1558
GALAXY S4 SUMSUNG 4.98 2600
XPERIA Z1 SONY 4.80 2300
iPhone5 Apple 4.37 1440

 
グラフにするとこんな感じ。

バッテリー持ち時間

以上、iPhone5Sをはじめ主要スマホのバッテリー持ち時間をご覧いただきましたが、独自の分析としてバッテリー持ち時間と各バッテリー容量との関係で調べてみました。

省エネ効果の高いiPhone5S

以下の表は、iPhone5Sをバッテリー持ち時間とバッテリー容量を100とした場合の主要スマホを数値化したもの。表からみてもiPhone5Sは非常に省エネ効果の高いスマホだというのがわかります。iPhone5Sより上位のスマホはバッテリー搭載量を増やした程のバッテリー持ち時間延長効果はない。以外とiPhone4Sはバッテリー容量も少ないにもかかわらずiPhone5Sと同等のバッテリー持ち時間を示しています。また、iPhone5との比較では13%ほどバッテリー持ち時間は少ないという結果ですが、実際に使用した感じではもっと差があるように思えます。

バッテリー持ち時間と容量の比較

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
iOS11へアップデート後不具合多発! ちょっと酷くない?
OSのアップデート後の不具合は往々にして起こりえることですが、iOS11はこれまでに比べるとちょっと酷いかもし...
10月23日よりiPhoneのSuicaカードも「EX予約専用ICカード」として利用可能になります - JR東海
最近、エクスプレス予約は往復割引商品や早特商品などを発売して内容を充実させてきていますが、まもなくiPhone...
iPhone8発表イベント開催日時決定! イベント詳細情報について。
OLED搭載のiPhone8の発表イベントの開催日時が決定。開催にあたりアップルはプレス関係者に招待状を発送。...
iPhone7の新色PRODUCT RED発売
iPhone7に色鮮やかな深紅のPRODUCT REDを追加、3月25日より発売されます。3月21日、アップル...
iPhone8は5.8インチ実現に一歩前進? 5.8インチはどのくらいかサイズ比較した
iPhone8の液晶サイズは5.8インチ。そのサイズ感を図解して調べてみた。 iPhone7/7PluとiPh...