ネットで話題沸騰中!ソニーがあらゆる端末で動く『PlayStation Now』を発表。

ソニーは、米国の家電ショー「CES」でTVやスマートフォン等あらゆる端末上でもPlayStationゲームが動かせるクラウド型のサービス『PlayStation Now』の発表をおこなれ、ネットで話題が沸騰中です。

CECで「PlayStation Now」を発表 - The Vergeより

CECで「PlayStation Now」を発表 - The Vergeより

 
PlayStation Nowは、インターネット上のサーバー(クラウド)上でゲームの処理をおこない、ストリームで端末に送信するのでPlayStation端末はもちろんTVやタブレット、スマートフォン等あらゆる端末でもPlayStationゲームが動くようになります。インターネットを通じて複数人で遊んだり、メッセージのやり取りも可能だという。
 

サービスの提供方式

サービスの提供方式は、レンタルまたはサブスクリプションによる継続課金制度で提供される予定で、今年夏頃に開始予定。
 

動作プラットフォーム

PlayStation Nowの動作プラットフォームは、当初「PlayStation 4」と「PlayStation 3」、「PlayStation Vita」、同社のテレビ「BRAVIA」(2014年モデル)が先にサポートされ、以後順次ほかのプラットフォームを動作可能にする。もちろんiPhoneでも動きそうですね!
 

移植されるコンテンツ類

PlayStation Nowでは、PlayStation3以降のゲームをサポートし、PlayStaion2等のゲームについては今のところ未定となってる。
 

専用端末以外でもPlayStationゲームが楽しめる「PlayStation Now」、早くも今年の夏の楽しみになってきました!

 
この記事の詳細は、以下

コメント

タイトルとURLをコピーしました