次期iPhone6は、台湾のペガトロンが半分を製造

本日、台湾紙「Liverty Times」が次期iPhone6の半分は、台湾のペガトロン社が受注する見通しであることを報じました。


これまでの噂によれば今年9月に発表となる次期iPhone6の製造の半分は、台湾のペガトロン社が受注するようです。のこりの半分はこれまでどおりiPhoneの組み立ての主要メーカーである中国Foxconnとなることが予想されますが、こちらはまで未定です。台湾のペガトロン社が受注した場合、今年中頃に稼働する中国江蘇省昆山に新工場で組み立てをおこなうのではないかいう事です。

iphone6_pic10

コメント

タイトルとURLをコピーしました