iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

Windows XPのマルウェア対策を延長 - マイクロソフト

投稿日:2014年1月19日 更新日:

Windows XPのサポートが4月8日に終了しますが、マイクロソフトは企業のOSの移行を促すため、2015年7月14日までマルウェアへの対策を延長することを発表しました。


米Microsoftは1月15日(現地時間)、4月8日にサポートを終了する「Windows XP」のマルウェア対策ソフトの定義ファイルおよびエンジンに関する更新プログラムの提供を2015年7月14日まで延長すると発表しました。
 
企業顧客の場合はSystem Center Endpoint Protection、Forefront Client Security、Forefront Endpoint Protection、Windows Intuneが、一般ユーザーの場合はMicrosoft Security Essentialsが対象になります。

スポンサーリンク

公開日:2014/01/19 カテゴリ:microsoft

スポンサーリンク

Loading
10月発売?マイクロソフトのスマートウォッチはヘルスケア向けのフィットネスバンド
マイクロソフトでも10月にスマートウォッチを発売することになりそうです。ただ、今年ブームとなっているヘルスケア...
米マイクロソフト、Surface pro購入者向けにMacBook Proを下取り
北米およびカナダのマイクロソフト直営店「マイクロストア」ではSurface pro購入者向けにMacBook ...
iphoneでMicrosoftオフィスを使う場合に必要なMicrosoftアカウントの新規登録のしかた
iPhoneアプリ「Microfost Office Mobile」がバージョン1.1にアップデートされ個人の...
マイクロソフト、surface RTのキャンペーン価格を継続、実質値下げへ
7月12日、日本マイクロソフト現在実施中のSurface RTキャンペーン価格をを継続すると発表した。現在実施...
itunesはWindows8メトロに対応しない!
アップルは、マイクロソフトのWindows8メトロに当面対応する予定はないようです。iphoneとはいえ、まだ...