iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

RSSリーダならSylfeed、Feedlyのフィードリストを同期する

投稿日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

毎日新着情報のチェックに欠かせないRSSリーダですが、私はiPhoneアプリのSylfeedが手放せない。パソコンではFeedlyを使ってますが、このフィードリストをSylfeedに同期する方法を紹介しましょう。


Sylfeedのバージョン3.2以降では、スタンドアローンで使う場合は他のRSSリーダのフィードリストをインポートして使ったり、Feedlyと同期して使うことも可能になりました。ここでは、SylfeedでFeedlyのフィードリストを同期して使いたいと思います。

使用した環境
・Sylfeed 3.2.4
・パソコン(Windows XP)

Sylfeedへフィードリストを同期

フィードリストをインポートする方法

Sylfeedのフィードリストはインポートするには、以下の3つの方法があります。

  1. OPMLファイルをペーストボードからインポートする
  2. OPMLファイルを共有してをインポートする
  3. Feedlyと同期するアカウントでフィードリストを共有する方法

上記のうち1と2は、Sylfeedをスタンドアローンで使う場合で、3は常にFeedlyと同期しながら使う方法です。

OPMLファイルは、RSSリーダのフィードリストを交換するファイル形式で、中身はXMLファイルとなってます。フィードリストの他、フィードリストを格納しているフォルダーも含まれています。

FeedlyのOPMLファイルをエクスポートする

OPMLファイルをエクスポートするには、パソコンでFeedlyにアクセスし以下の方法でエクスポートします。

feedlyのフィードリストをOPMLファイルに保存

抽出したOPMLファイルをSylfeedにインポート

対象のOPMLファイルをDropBoxに保存し共有リンクを取得する

先ほど保存したOPMLファイルをDropBox上に転送し共有リンクを取得します。こちらもパソコンにDropboxをインストールして行います。対象のOPMLファイルを右クリックし、[DropBox リンクを共有]を選択しこれをメール等を使ってiPhoneに送ります。

opmlファイルの共有リンクを取得

取得した共有リンクをSylfeedのフィードリストに追加

iphone上でSylfeedアプリを起動し、フィードを追加するアカウントを選択、通常のフィードの追加と同じようにOPML共有リンクを貼り付けます。もしアカウントを作っていない場合は事前にアカウントを作っておいてください。

sylfeedにOPML共有リンクを貼り付ける

SylfeedをFeedlyと同期して使う

この方法は、SylfeedとFeedlyを常に同期して使う方法です。つまりSylfeedをFeedlyのクライアントとして使う方法です。
たぶん、この方法が設定も簡単ですし一番のお勧めの方法になります。
 
1.Sylfeedの左上のアカウントアイコンをタップ

20140120-064716.jpg

2.アカウントを追加をタップ

20140120-064736.jpg

3.feedlyをタップ

IMG_0336

4.Sign Up with Googleをタップ

20140120-064813.jpg

5.アカウントとパスワードを入力
ここではFeedlyにログインするために作成したGoogleのアカウントとパスワードを入力します。

20140120-064853.jpg

6.アカウント名を入力します

20140120-064921.jpg
これでいつでもSylfeedとFeedlyは同期して使うことができるようになります。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\ここからでも、当ブログの新着記事にアクセスできます!/ \この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>裏技操作

Categories

open all | close all

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る