iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

今年夏、携帯会社に新周波数割り当て

投稿日:2014年1月21日 更新日:

今年夏ごろをめどに携帯会社に新規周波数の割り当てが行われそうです。

20140121-013149.jpg


今日NHKは、総務省がこれまで衛生通信回線に使われていたなどに3.5ギガヘルツ周波数を携帯電話会社に割り当てする計画があることを報じました。この新しい周波数はドコモ、 au 、ソフトバンク、イーモバイルの4社で、安倍内閣の経済成長戦略「世界最高レベルの通信インフラの整備に向けて高速で大容量の次世代移動通信システムの早期の実用化」の方針に即して行われるものです。
 
2020年には東京オリンピックの開催が決定し、近い将来この新周波数によってさらに高速・大容量の通信が実現し、世界一の通信インフラが整備されることになりそうです。

スポンサーリンク

公開日:2014/01/21 カテゴリ:最新通信事情

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...