iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

次期iPhone6、4.7インチ版は6月にも発表?

投稿日:2014年1月21日 更新日:

次期iPhone6が6月には発表されるというニュースが伝わってきました。噂では次期iPhone6は、4.7インチ版と5.5インチ版が登場するのではないかとされていますが、もし2つのiPhoneが存在するならまんざらうそでもなさそうな気がするが…

iphone6_image1

4.7インチ版は6月のWWDCで発表?

2010年のWWDCでiPhone4が発表されて以来、ここ3年程はWWDCでiPhoneは発表されていない。とすれば今年のWWDCでもiPhoneの発表はなさそうだが、もしかすると今年は次期iPhoneの発表があるのではないかというニュースが漏れてきました。次期iPhone6の4.7インチ版が早ければ来月に試作機、5月に量産というニュースです。これはTencentというところが、中国の中国のアナリストのSun Chyang Xu氏の話として紹介してます。(経由 気になる記になるさん)
 

Appleは早ければ来月にも4.7インチ版「iPhone 6」の試作を開始し、計画通りであれば5月に量産が開始され、6月のWWDCで発表されるかもしれない

 
一方,AppleではiPhone5Cを製造しているPegatronに対し、2013年第4四半期(10〜12月)に「大型のディスプレイを搭載した次期iPhoneの生産の為に工場内のスペースを確保するよう要請」と台湾工商時報が伝えています。これらの出所が違う情報からしても、WWDCでの発表は本当かもしれない。

去年のiPhone5S/5C同時発表に懲りた!?

アップルの昨年iPhone5S/5Cを同時に発表し、iPhone5Sが予約しても1ヶ月以上待たされるほどの在庫不足に陥り、不人気のiPhone5Cは途中減産する等のノーカンな需要予測をした。両機あわせて発売直後の3日間で900万台売れたということですが、iPhone5Sの在庫不足により商機を逃したとも言える。これにはいくつかの要因があると思いますが、根本の原因は2機種を同時発売したことによる需要予測の難しさがあったのかも知れないと筆者は思います。ということは、今年アップルは、大画面のiPad Proの発売、今年末のiWatchの発売、その間にiPhone,iPad,iPad miniなどの従来製品の次期製品を発売とかなりスケジュールが立て込みます。これらの過密スケジュールの中で、去年の失敗を教訓にし、もし次期iPhoneが2モデルあるのであれば、早めに4.7インチ版をWWDCをターゲットにすることもアリと思います
 
さて、今年のWWDCにiPhoneの発表があるのか楽しみです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

Loading
iOS11へアップデート後不具合多発! ちょっと酷くない?
OSのアップデート後の不具合は往々にして起こりえることですが、iOS11はこれまでに比べるとちょっと酷いかもし...
10月23日よりiPhoneのSuicaカードも「EX予約専用ICカード」として利用可能になります - JR東海
最近、エクスプレス予約は往復割引商品や早特商品などを発売して内容を充実させてきていますが、まもなくiPhone...
iPhone8発表イベント開催日時決定! イベント詳細情報について。
OLED搭載のiPhone8の発表イベントの開催日時が決定。開催にあたりアップルはプレス関係者に招待状を発送。...
iPhone7の新色PRODUCT RED発売
iPhone7に色鮮やかな深紅のPRODUCT REDを追加、3月25日より発売されます。3月21日、アップル...
iPhone8は5.8インチ実現に一歩前進? 5.8インチはどのくらいかサイズ比較した
iPhone8の液晶サイズは5.8インチ。そのサイズ感を図解して調べてみた。 iPhone7/7PluとiPh...