アップル、モバイル決済へ向け準備中?

アップルは今年になってモバイル決済へ向け準備が始まっている。長らく待ち続けていたiPhoneでモバイル決済ができるようになるかも知れない。


iPhoneに足りないものといったらドコモのおサイフケータイ機能のようなモバイル決済システムがないことだろうか? 最近おサイフケータイもあまり人気がないように思います。それはクレジットカードのように統一して使える機会が増えないことが原因と思いますが、使ってみるとやはり便利。アップル社でも2011年頃からモバイル決済に必要なNFCチップの搭載について、その是非が同社幹部の間で議論されていましたが、アップルとしては積極的なアプローチはしないとの方向で一旦保留となっていました。ただ最近、こうした方向性が変わろうとしています。

ティムクックはモバイル決済に前向き

アップルの代表ティムクックは、モバイル決済について非常に前向きの姿勢を示している。1月27日にアップルの第1四半期の決済発表があった。iPhone5Sに搭載されたTouch IDについて、「我々はモバイル決済に興味を持っている。その興味が、Touch IDをつくった一つの理由だ」と述べている。
ティム・クックCEO「モバイル決済はTouch IDの一つの可能性」 ―iPhone 6に搭載も
米アップルによるモバイル決済の登場は意外と近いのかもしれません。 THE VERGEは27日(現地時間)、米ア…

アップル社内組織もモバイル決済に対応

アップルの社内でもモバイル決済へ向け組織改革もおこなっているようです。1月28日ウォールストリートジャーナルによると、アップル社の副社長のエディー・キュー氏が、モバイル決済業界の幹部と会い、、新しい決済システムの展開について協議したという。また、オンラインストア担当のジェニファー・ベイリー氏を済ビジネス開発の担当のしたり、事前に業界で有名な5人以上の幹部に接触し、この役職について打診したという。
アップル、モバイル決済サービスを拡大へ 5億人超の利用者アカウントを活用 | JBpress(Japan Business Press)
米アップルが、スマートフォン「アイフォーン(iPhone)」などを使ったモバイル決済のサービスを拡大しようとしていると海外メディアが報じている。米ウォールストリート・ジャーナルによると、同社のインターネットソフトウエア&サービス担当上級バイスプレジデントのエディー・キュー氏が、ここ最近モバイル決済業界の幹部と会い、新し...

Wi-FiやBlueToothを使った特許も申請中

これも最近わかったことですが、アップルはNFCチップを使うことなくWi-FiやBlueTooth等の近距離無線をつかったセキュアな決済システムの特許を申請中であるという。
301 Moved Permanently

まとめ

2012年9月にiPhone5が発表される折には、NFCチップが搭載されモバイル決済ができるようになるのではないかと期待されましたが、アメリカではモバイル決済の市場形成が未成熟でまだ必要でないと判断されNFCチップは現在もNFCチップは搭載されていません。日本でNFCといえばソニーのFelicaが有名ですが、日本独自の実装により互換性がありません。こうしたこともiPhoneにNFCチップ搭載が見送られている原因のようにも思えます。アップルはモバイル決済の方法としてNFCチップではなくWi-FiやBluetoothによる実装を選択したようです。これならば実装も簡単でモバイル決済の普及につなげられます。もしアップルがモバイル機能を実装をすれば、クレジットカード決済にかわる新しい決済機能の普及にはずみがつくような気がします。より便利な生活ができるように期待してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました