iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

最新通信事情

SIMフリー端末向けにプリペイドSIMを提供 - ソフトバンク

投稿日:

ソフトバンクは、3月4日からSIMフリー端末向けにプリペイドSIMの提供を開始すると発表しました。


従来自社の端末に提供していたプリペイドSIMを他社向けに解放しました。先日ソフトバンクはMVNO事業を開始する(記事はこちら)と発表したばかりですが、今度はプリペイド端末にも力を入れます。利用できる端末は、NTTドコモのスマートフォンおよびNexus5等のSIMフリーのスマートフォン。

受付

2014年3月4日(火)から全国のソフトバンク「プリスマ」受付店舗に端末を持ち込んで手続きをする。

対応可能な端末

・SIMロックが解除されているスマートフォン
・「技術基準適合証明」がある
・端末の製造番号(IMEI)も確認できるもの

上記の条件を満たしている端末でも、iPhone、iPad、タブレット端末やデータ専用端末などには非対応です。

登録費用

SIMを新規に発行するために、事務手数料3,000円が必要となります。

チャージ登録が360日間で一度も確認できない場合、電話番号が無効になり、自動的にサービスが解約となります。

SIMのサイズは2種類

発行されるSIMサイズは、標準サイズとマイクロSIMの2種類となります。

「プリスマ」プラン内容

プランはソフトバンクの「プリスマ」となり、毎月の基本料金はかかりませんが、
・通話に対する課金は、全国一律で6秒につき8.58円(税抜)。
※通常のスマートフォンの場合は、21円/30秒です。
・SMSの受信は可能ですが、その他のパケット通信(メールやインターネット等)は、通話とは別途にプリスマ専用のパケット定額サービスに加入する必要があります。

2日プラン 7日プラン 30日プラン
料金 900円 2700円 7000円
容量 200MB 700MB 3GB

ソフトバンクの発表内容はこちら

他社携帯電話機向けプリペイド契約を3月4日より受付開始

-最新通信事情


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ソフトバンクニュース

ソフトバンク、21日から導入予定だった通話定額『すま放題』を延期。ドコモ新料金に対抗し内容を変更か?

ソフトバンクは、同社の通話定額『すま放題』のサービス開始の延期を発表しました。今月10日発表されたドコモの新料

ドコモ150Mbpsエリアが年内にも山手線全駅に急速拡大! - より快適に高速通信が可能

今年ももう師走。あと1ヶ月を切りました。NTTドコモでは、今月中に東京山手線内の全駅に、LTE Xi(クロッシ

ドコモ、Xi対応スマートフォンで「直近3日間の1GB通信制限」を撤廃

ある一定以上の通信をすると速度を落とす通信規制のなかに、「直近3日間の1GB通信制限」というのがあります。これ

携帯電波の人口カバー率に新統一基準発表! 

7月8日、電気通信サービス向上推進協議会は携帯電波の人口カバー率の新統一基準となるガイドラインを発表。今後各社

WiMAXトップ

KDDI、来年夏にも下り最大220Mbpsに対応するスマホを発売

KDDIは、2014年夏に下り最大220Mbpsに対応したスマートフォンを発売する。これは、現在のLTEの下り

ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...