iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

必見!iPhoneを子供向けに購入するためのガイド(2) - フィルタリング編

投稿日:2014年3月4日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

フィルタリング

フィルタリングとは、有害なサイトの閲覧防止のために、見ることができるサイトを制限することです。

WEB閲覧制限のやり方

iPhoneの場合、標準のWEBブラウザsafariではフィルタリングできないので、Yahooあんしんねっと for iPhoneをダウンロードし、置き換えて使うことになります。

Yahooあんしんねっと for softbankのダウンロード

AppStoreを起動し、検索窓にYahooあんしんねっとと入力し、アプリを探す。見つかると以下のような表示に変わりますので、インストールをします。

AppStoreで「Yahooあんしんねっとfor softbank」アプリを見つける

AppStoreで「Yahooあんしんねっとfor softbank」アプリを見つける

初期起動

初期起動すると以下のように、ネットあんぜん検定とインターネット設定ボタンが表示されますので、インターネット設定を選択してください。ネットあんぜん検定ボタンは、インターネット接続に関してQA方式で学びたいときに使用します。

「Yahooあんしんねっと for softbank」を初期起動する

「Yahooあんしんねっと for softbank」を初期起動する

インターネット利用するを選択すると、以下のように今後設定変更するときに使用するパスワードの入力を求められます。確認に含めて2回同じものを入力してください。

アプリの設定変更のパスワードの入力

アプリの設定変更のパスワードの入力

ここで、お子さんの年齢にあわせて制限するフィルターを選択します。

年齢にあわせてフィルターを設定する

年齢にあわせてフィルターを設定する

設定するフィルターと内容は以下のとおりとなってます。

フィルター 内容
小学生モード 有害・不適切サイト、ウェブメール、掲示板、ウェブチャット、ブログ、ショッピングサイトへのアクセスを禁止します
中学生モード 有害・布石説サイト、ウェブメール、掲示板、ウェブチャットへのアクセスを禁止します。
高校生モード 有害・不適切サイトを禁止します。
高校生モード+EMA認定サイト 有害・不適切サイトへのアクセスを禁止しますが、EMA認定サイトに登録されているサイトは許可します。

※EMA(モバイルコンテンツ審査・運用監視機構)

 

 

 

※もし、閲覧制限のかかったサイトにアクセスすると以下のような表示をして閲覧を制限することができます。

閲覧制限がかかった場合

閲覧制限がかかった場合


N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/
Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る