iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

次期iOS8のマップは大幅に見やすくなり、初の乗り換え案内の機能追加がなされる!

投稿日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

3月11日、次期iOS8に搭載されるマップの地図が大幅に改善され、より見やすくなり乗り換え案内機能がはじめて追加されることが、9to5MACにより報じられました。

ios8map1

アップルによるマップアプリが搭載されたのはiOS6からで、当初の地図データは不正確なもので日本の地図にガンダム駅が表示されなど、CEOのティムクックが直々に謝罪、担当責任者の辞任など相当に顰蹙を買ったものでした。その後改善が進められiOS7ではユーザーインターフェースやデザインが大きく変わりました。
 
前出の9to5Macによると、「iOS 8」のマップアプリは、買収した「BroadMap」や「HopStop」などのデータを利用して地図データの精度が強化される予定で、空港、公園、駅、バス停、高速道路などのラベルが追加され、見易さも改善されるとのこと。
さらに、iOS 8ではGoogle Mapsと同様に車、徒歩、公共機関(とアプリ)を選択するメニューが表示される。公共機関を選択すると画面の下部に半透明のレイヤーで経路の選択肢が表示され、リストには出発時間と到着時間、所要時間も表示されるという。
 
以下はイメージ図。

ios8map2

これらの新マップを搭載したiOS8は、今年中にリリースされると見られています。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>iOS

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る